冷凍うどんをチンしてあえるだけ!手間なしカルボナーラ
  • この記事を
    シェア

2018.12.06

忙しいときにあると助かる冷凍うどん。冷蔵庫にストックしていると便利な食材です。
輝く主婦を選出するコンテスト「ESSE Shu_fu of the year」のファイナリストで、ESSEが注目する料理家の橋本彩さんも、冷凍うどんを活用している1人。

簡単でおいしい「明太カルボナーラうどん」のレシピを、橋本さんに教えてもらいました。

手間いらずでおいしい明太カルボナーラうどん

チンしてあえるだけ!フライパンを使わずに完成するうどんレシピ

今回ご紹介するのは、実際に私と夫が忙しいときに食べている冷凍うどんレシピ。卵と明太子をからめて食べるパスタ風うどんです。
フライパンいらずで洗い物が最小限、しかもたった一回のレンジ加熱で完成する簡単レシピ。

忙しいときの夕食はもちろん、ひとりのランチや、お夜食にもぴったりなので、ぜひ試してみてください。おいしくて、つくり方もとっても簡単です!

●明太カルボナーラうどんのつくり方

【材料(1人分)】

材料・冷凍うどん 1玉(180g)
・明太子 小さめ1/2腹
・卵(卵黄) 1個分
・マヨネーズ 大さじ1
・粉チーズ 大さじ1
・しょうゆ 小さじ1/3
・万能ネギ 適量

【つくり方】

冷凍うどん(1)冷凍うどんをパッケージの表記どおりにレンジで加熱します。

材料(2)レンジにかけている間に、お皿にうどん以外の材料をすべて入れて混ぜます。盛りつけ用に少し明太子をとっておきましょう!

熱いうちによくあえます(3)加熱した冷凍うどんを入れ、熱いうちによくあえます。

完成!(4)残しておいた明太子、万能ネギをトッピングして完成!

<ポイント>

卵は全卵でもつくれますが、卵黄のみでつくるとよりまったりと濃厚な味わいに。残った卵白は夕飯のつくねやハンバーグのつなぎとしても使えますよ。明太子はものによって塩辛いものも多いので、量は好みで調整してください。

ちなみに私はコストコで買えるチューブ式明太子を使っています。バラコがそのまま個包装されていて皮を取る手間がなく、いつでも手軽に明太子が食べられるので便利。

冷凍うどんは、あたたかいつゆをかけたうどんにしてもおいしいですが、今回のレシピのように、シコシコの食感を楽しめるパスタとしてアレンジするのもおすすめです。

●教えてくれた人
【橋本彩さん】

東京都在住。「ESSE Shu_fu of the year 2018」ファイナリスト。料理メディアの運営会社に料理家として勤務したのち、現在はインスタグラム@ponkotsu_0141にて、簡単でおいしい料理のアイデアを日々発信中