もはや肉!「ソイミート」でつくるジューシーなから揚げ
AYUMI
2018.11.24
  • この記事を
    シェア

こんにちは、モデルのAYUMIです^^旦那さんと2人の子どもの4人家族☆日々の食事や健康につながること、大好きなアウトドア、家族や友達と過ごす大切な時間など、暮らしにまつわることを発信していきたいと思います。体によいことが好きなので、みなさんの“暮らしのヒント”につながっていけたらうれしいです♪
<モデル・AYUMIのあゆんこの巣>

「あ~いいにおい!」と帰宅してきた子どもたち。今夜のご飯はから揚げです。

から揚げ
ソイミートでつくったから揚げです
から揚げといっても、いつもの鶏肉のから揚げではありません。じつは、大豆を加工した「ソイミート」でから揚げがつくれるんですよ。

本物の肉みたい! 食べごたえ抜群のソイミートから揚げ

ソイミートとは大豆からできた肉もどきのことで、ベジタリアンの方にも人気の食材です。乾物として家にストックしておけるのもうれしい♪

私はいつも自然食品店や、大きいスーパーなどで買っています。お土産売り場などで見たこともありますし、前よりも目にすることが多くなりました。もちろん、ネットでも買えますよ!

今回使った量はおよそ100g。ソイミートが浸かるくらいのぬるま湯で戻します。戻し時間は1~3分と早いです。

やわらかくなったらひと口大になるように手にとって軽く絞り、あとはいつもどおりのから揚げの味つけをします。絞ることで味が入りやすくなるんですよ。

から揚げわが家は、自家製のしょうゆ麹とみそ、ショウガを入れて味つけしました。

から揚げ味をなじませたら片栗粉をまぶして揚げるだけ。しっかりした素材なので、味つけの際にグニャグニャになることはありません。いつものから揚げをつくるときと同じようにやってみてください☆

これがまた、おいしくておいしくて。旦那さんがお肉じゃないと気づくまで、子どもたちはいつものから揚げだと思って食べていました(笑)。

かなり食べごたえがあって、本物の鶏肉のような歯ごたえがあります。大豆タンパクがとれるのもうれしいですよね♪

お肉が大好きな家族でも、たまにはソイミートで「no meat」の食卓に。ぜひお試しください!

【AYUMI】
ティーンのころからファッションモデルとして活躍。結婚・出産を経た現在は、ファッション誌、主婦向け雑誌やカタログ、テレビなどに出演し幅広い層から人気を得ている。ローフードマイスターやスーパーフードマイスター、オーガニックアドバイザーの資格を取得しており、著書に『さいしょは、フルーツ』(主婦と生活社刊)、『おしゃれなのに、簡単!92レシピ AYUMIのアウトドアクッキング』(講談社)、『ローフード・発酵・雑穀でつくるAYUMIごはん』(主婦と生活社)などがある

さいしょは、フルーツ

雑誌や広告、テレビで活躍中のファッションモデル・AYUMIさんの「ゆるやかナチュラルライフ」を解剖したエッセイです。


おしゃれなのに、簡単! 92レシピ AYUMIのアウトドアクッキング

初心者でも無理なくできる料理ばかりです。キッチンの設営方法や持って行くと便利なものなども、解説。これからキャンプを始めたい方、必携の一冊です!