<牛肉のトマトスープ>手ごろな薄切り肉がリッチな食べごたえに!
2017.02.22

 煮込み料理といえば、かたまり肉を使用することが多いですが、今回は手ごろな薄切り肉を使ったリッチな味のスープをご紹介します。ポイントは、牛肉に小麦粉をまぶすこと。表面に焼き色をつけてうま味を閉じ込めたら、いったん鍋から取り出し、野菜が煮えたところで鍋に戻します。食べごたえがあるように大きく切った野菜と、ふっくら煮えた牛肉とのバランスが絶妙なスープのでき上がり。
牛肉のトマトスープ

食べごたえがある、大きく切った野菜とふっくら煮えた牛肉とのバランスが絶妙なスープ

[材料](6人分)

・牛モモ薄切り肉 200g
・塩、コショウ 各少し
・小麦粉 大さじ2
・オリーブオイル 大さじ2
・ニンニク(薄切り) 1かけ
・トマト缶(ホール状) 1缶(400g入り)
・A[水2カップ 固形スープ1個]
・カブ(茎を除き、皮をむいて半分に切る) 4個
・ジャガイモ(皮をむいて半分に切る) 2個
・セロリ(3~4cm長さに切る) 1本
・B[塩小さじ1 コショウ少し]

[つくり方]

(1)牛肉は食べやすく切り、塩、コショウをふって小麦粉をまぶす。

(2)鍋にオリーブオイル、ニンニクを入れて火にかけ、香りが立ったら(1)の牛肉を加えて炒める。肉の色が変わったら取り出す。

(3)(2)の鍋にトマト缶を加え、トマトを木ベラでつぶしながら炒め、A、カブ、ジャガイモ、セロリを加えて15分ほど煮る。(2)の肉を戻し入れ、さらに5分ほど煮、Bで調味する。

275kcal(※カロリーは1人分)

<撮影/岡本真直>