「ゆる糖質オフ」の心強い味方!ご飯代わりになるソイライスのつくり方
  • この記事を
    シェア

2018.10.15

お肉をおなかいっぱい食べてもやせられるという「糖質オフダイエット」が人気です。
ただし、糖質の多い穀類、とくに白米(ご飯)を食べられないのがつらい…という声も。

そこで、月刊450万アクセスの料理ブログを執筆し、これまでに著書も多数出版している、てんきち母ちゃんこと井上かなえさんが生み出したのが、高野豆腐をもとにつくる「ソイライス」。

ソイライス
高野豆腐を使った「ソイライス」で、糖質オフダイエットが進む
「ご飯感覚で食べられるのに、とてもヘルシー! つくるのも簡単です」というソイライスについて、詳しく教えてもらいました。

高野豆腐をレンジでチン!ご飯代わりに食べられる「ソイライス」で糖質制限ダイエット

●ご飯を炊くより断然ラクなソイライス

「糖質オフを始めてすぐは、ご飯が食べたくなるもの」と、井上さん。

「そこで考えたのが、高野豆腐を使ったソイライスです。もともと豆腐でつくるらしいんですが、高野豆腐なら乾物だから軽いし、常備しやすいし、おいしい。しかも、レンチンたったの2分で仕上がるので、ご飯を炊くよりラクで早いんです」

写真のプレート内の白いふわふわしたものが、ソイライス。白米同様、淡白な味なので、スパイスや香味野菜を効かせたしっかり味のおかずを合わせます。
メインに鶏肉のクミンみそ炒め、サブはナスとピーマンのおかかバター、落とし卵とキヌサヤのみそ汁を添えて、エスニック風味のワンプレートに。

この献立で、総糖質量はわずか11.4g。白米100gあたりに含まれる糖質量が36.8gといわれるので、白米をソイライスに変えるだけで、かなり糖質オフできます。

【つくり方】

(1) 高野豆腐を水に2分ほど浸して戻し、水気を絞ります。
(2) 耐熱コンテナに入れ、高野豆腐2枚に対して4分の1カップほどの水を加え、ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分ほど加熱します。
(3) 熱いうちにフォークなどで細かくほぐせばでき上がりです。

「水で十分戻してから加熱しないとやわらかくならないので、そこだけご注意くださいね」

井上さん自身、このソイライスも献立に取り入れた「ゆる糖質オフダイエット」に挑戦。1か月続けることができ、ウエストサイズも9cmダウンしたそう。

井上さんが実践した糖質オフ献立(ひめのともみクリニック監修)は、『てんきち母ちゃんのゆる糖質オフのやせる献立―たっぷり食べてウエスト-9cm!』(扶桑社刊)にまとめられています。おいしく糖質オフしてみたい人はぜひチェックを。

●教えてくれた人
【井上かなえ(てんきち母ちゃん)】

2005年にスタートした子どもの育児日記と日々の晩ご飯をつづったブログ『母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記』が、月間450万アクセスを集める。最新刊に『てんきち母ちゃんのゆる糖質オフのやせる献立―たっぷり食べてウエスト-9cm!』(扶桑社刊)がある

【監修/西澤真生さん】
医療法人社団 友徳発心会 ひものともみクリニック・医師。オーソモレキュラー栄養医学に基づく栄養療法を実践

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

てんきち母ちゃんのゆる糖質オフのやせる献立―たっぷり食べてウエスト-9cm!

レシピブログ殿堂入り大人気ブロガー・てんきち母ちゃん(かな姐さん)が、1か月間糖質オフメニューを食べ続けて、見事やせました!楽しみながらダイエットできる一冊