1. トップ
  2. 料理・レシピ

マイタケとエノキの梅豚肉のレシピ!フライパンひとつで、旬のキノコを手軽に味わう

2016.10.31
  • この記事を
    シェア

 マイタケ、エノキと、旬のキノコを楽しんで。豚バラで巻くので、歯ごたえもあって食べごたえも十分。梅の香りとはちみつのコクが淡泊なキノコのうま味をぐんと引き立てます。冷めても味落ちしないので、お弁当のおかずにもおすすめ。
マイタケとエノキの梅豚肉

梅干しとはちみつの味つけはお弁当のおかずにおすすめです

[材料](4人分)

・マイタケ、エノキダケ 各1パック
・豚バラ薄切り肉 16枚(約250g)
・塩、コショウ 各少し
・小麦粉 適量
・A[梅干し(種を除いてたたく)4個 はちみつ小さじ1]
・万能ネギ(6~7cm長さに切る) 8本
・酒 大さじ1

[つくり方]

(1)マイタケはほぐし、エノキダケは根元を切ってほぐす。

(2)豚肉は1枚ずつまな板に広げ、塩、コショウをふって全体に小麦粉を薄くふる。端から3cmのところから10cmほど、合わせたAを等分して塗る。そこに等分した(1)と万能ネギをのせ、その根元から先端に向かって肉をずらしながら巻く。16個つくる。

(3)フライパンを熱して、(2)の巻き終わりを下にして並べ、中火でときどき返しながら焼く。全体に焼き色がついたら、酒をふり、フタをして2分ほど蒸し焼きにする。

284kcal(※カロリーは1人分)

<撮影/澤木央子 料理/栗山真由美>