簡単&ヘルシー!グルテンフリーの優しいおやつ「ニンジンの蒸しパン」
2018.10.10
  • この記事を
    シェア

9月に行われた「2018年 第5回 料理レシピ本大賞」で、お菓子部門の大賞を受賞した『へたおやつ』をご存知ですか?
著者であり、料理教室・白崎茶会を主宰する白崎裕子さんは、昨年の『白崎茶会のあたらしいおやつ』に続き、2年連続での受賞となりました。

じつは2冊で紹介されているお菓子は、どれも卵、小麦粉、乳製品を使わないグルテンフリーのおやつ。アレルギーのあるお子さんや、ダイエット中の人にもうれしいレシピ。
また、小麦粉の代わりにグルテンがない米粉を使うため、混ぜすぎて失敗することもなし。専用の型も使わず、気軽につくれるのが特長です。

グルテンフリーのおやつ
グルテンフリーのお菓子、じつは簡単につくれます!
「グルテンフリーのおやつっておいしいの?」と思っている人こそ、驚きのおいしさを味わってみてください。
ここでは、ニンジンをたっぷり使った蒸しパンのつくり方をご紹介します。

白崎茶会のグルテンフリーのお菓子「ニンジンの蒸しパン」

●ニンジンの蒸しパン

ニンジンの蒸しパンニンジンのすりおろしがたっぷり入ったベジケーキは、冷めてももちふわです。

【材料(直径7×高さ3.5cmのカップ・4個分)】

・A[米粉80g アーモンドプードル20g ニンジン(すりおろす)40g てんさい糖25g 塩ひとつまみ シナモンパウダー(好みで)少し 豆乳(無調整)70g]
・植物油(なたね油、太白ゴマ油など) 20g
・ベーキングパウダー 小さじ1(4g)
・レモンの絞り汁 小さじ1(5g)

【つくり方】

ニンジンの蒸しパン(1) ボウルにAを入れ、泡立て器でなめらかになるまでよく混ぜ、油も加えて乳化させる。

30分以上寝かせる(2) (1)にラップをし、冷蔵庫で30分以上寝かせる。

(3) (2)にベーキングパウダー、レモン汁を順に加え、1分ほど素早くしっかり混ぜる。

(4) シリコンカップなどに(3)を等分して流し込み、蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で12分蒸す。

蒸す[1個分163kcal]

ESSE11月号の特集「白崎茶会のシンプルおやつ」では、ほかにも「バナナとレーズンのきなこクッキー」や「洋ナシのトライフル」といったお菓子のレシピを紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

<撮影/寺澤太郎 取材・文/ESSE編集部>

2018年11月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/吉田羊

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!