<チンゲンサイのクラムチャウダー煮>体の芯から温まるクリームスープ!
2017.02.16

 寒い日にフウフウいいながら食べたい温かいスープです。アサリのうま味が出た牛乳ベースのクラムチャウダーと、チンゲンサイは相性バツグン! チンゲンサイは葉と茎を切り分けて、炒めるのも時間差にして火のとおりを均等にします。またジャガイモは、電子レンジ加熱して、煮込む時間を短縮。コマツナ、白菜、キノコでもおいしくつくれます。
チンゲンサイのクラムチャウダー煮

アサリのうま味が出た牛乳ベースのクラムチャウダーと、チンゲンサイは相性バツグン

[材料](4人分)

・チンゲンサイ 4株(400g)
・ジャガイモ 中2個(300g)
・バター 大さじ4
・タマネギ(薄切り) 1/2個
・塩 小さじ1/3
・小麦粉 大さじ4
・アサリ(殻つき・砂出ししたもの) 400g
・A[牛乳3カップ 生クリーム1/3カップ 顆粒洋風だし小さじ2/3]
・コショウ 少し

[つくり方]

(1)チンゲンサイは根元を切り落とし、4㎝長さに切って茎と葉を分け、それぞれ水に10分さらし、水気をきる。

(2)ジャガイモは洗い、濡れたままラップに包み、電子レンジ(600W)で3分ほど加熱し、裏返してさらに3分ほど加熱。熱いのでペーパータオルなどで持って皮をむき、ひと口大に切る。

(3)鍋にバターとタマネギを入れ、しんなりするまで炒め、塩をふる。(1)のチンゲンサイの茎を加えてさっと炒め、小麦粉をふり入れて焦げないように炒める。

(4)(3)に(2)のジャガイモ、アサリ、(1)のチンゲンサイの葉、Aを加えて沸騰直前まで煮、アサリの口がひらいたらコショウをふる。

389kcal(※カロリー値は1人分)

<撮影/今清水隆宏 料理/小林まさみ>