<大根と鶏肉のスープ煮>野菜のうま味がたっぷりの具だくさん煮物
  • この記事を
    シェア

2017.02.13

 具材がたっぷり入った大根と鶏肉の洋風煮物。大根1/2本、ニンジン1本、白インゲン豆を丸ごと1缶使います。コンソメベースのシンプル味だから、鶏肉に塩、コショウをしっかりしてこんがり焼き色をつけてから煮るのがポイント。うま味が凝縮した優しい味は、風邪気味など、ちょっと具合が悪いときにもおすすめです。

<大根と鶏肉のスープ煮>

鶏肉にこんがり焼き色をつけて、野菜と煮るのがポイント

材料[4人分]

・大根(皮をむき、1.5cm角に切る) 1/2本
・鶏モモ肉 1枚
・A[塩小さじ1 コショウ少し]
・オリーブオイル 大さじ2
・ニンニク(つぶす) 1かけ
・ニンジン(1.5cm角に切る) 1本
・白ワイン 1/2カップ
・白インゲン豆(水煮) 1缶(400g入り)
・B[水3カップ 固形スープ1個 ローリエ1枚]
・塩、コショウ 各少し

つくり方

(1) 鶏肉はひと口大に切り、Aをすり込む。

(2) 鍋にオリーブオイルを熱し、(1)の鶏肉の両面をこんがりと焼き、いったん取り出す。

(3) (2)の鍋にニンニクを入れて炒め、香りが立ったらニンジン、大根を加えて炒める。全体に油が回ったら白ワインを加え、ひと煮したら白インゲン豆、Bを加え、煮立ったら中火にし、15分ほど煮る。

(4) (3)に(2)の鶏肉を戻し入れて5~6分煮、塩、コショウで味をととのえる。

287kcal(※カロリーは1人分)

<撮影/竹内章雄>