<ブロッコリーとポテトのアンチョビ炒め>ビタミンたっぷり!冬野菜の健康おかず
2017.02.08

 200種類以上もの栄養素を含むブロッコリーは、“野菜の王様”といわれます。ビタミンCが豊富なので健康のために、上手に取り入れたい食材ですが、今回はパンにもよく合う、イタリアンテイストのおかずを紹介します。レシピはごくシンプル。ブロッコリーとジャガイモをゆでて、ニンニクとアンチョビを効かせたオイルでソテーするだけ。ブロッコリーの茎はビタミン類や食物繊維が豊富なので、やわらかくゆでて茎ごと使います。
ブロッコリーとポテトのアンチョビ炒め

ビタミンCが豊富なブロッコリーは上手に取り入れたい食材

[材料](4人分)

・ブロッコリー(茎をつけたまま小房に分ける) 1株
・ジャガイモ(皮をむき、ひと口大の乱切りにして水にさらす) 3個
・オリーブオイル 大さじ2
・ニンニク(みじん切り) 2かけ
・赤唐辛子(種を除く) 1本
・アンチョビ 3切れ
・塩、コショウ 各少し

[つくり方]

(1)鍋にジャガイモとたっぷりの水、塩少し(分量外)を入れて火にかけ、煮たったら火を弱めて6~7分ゆでる。ここにブロッコリーを加えてさらに2~3分ゆで、ザルに上げて水気をきる。

(2)フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかけ、香りがしてきたら赤唐辛子とアンチョビを加えて、アンチョビを溶かすようにして炒め合わせる。

(3)(2)に(1)のジャガイモとブロッコリーを加えて火を強め、手早く炒め合わせ、塩、コショウで味をととのえる。

162kcal(※カロリー値は1人分)

<撮影/岡本真直>