白いご飯にのっけて食べたい!インゲンとひき肉のさっぱり炒め
2016.09.02
  • この記事を
    シェア

 急げや、急げ!晩ご飯!!そんなときに、野菜もしっかりとれて、フライパンひとつでできる速攻炒め物をご紹介。メインの素材はインゲンとひき肉、これにキクラゲを加えて歯ごたえとボリュームアップを。手順はまず、キクラゲをもどしておくこと。次にインゲンを生のまま炒めてひと手間省き、ひき肉、キクラゲを順に炒めるだけ。塩味のあっさりした炒め物は、コショウを効かせてほどよい辛味を添えます。ご飯がすすむこと、請け合いですよ。

インゲンとひき肉のさっぱり炒め

野菜もしっかりとれて、フライパンひとつでできる速攻炒め物

材料[4人分]
・インゲン 300g
・サラダ油 大さじ1
・豚ひき肉 150g
・A[酒大さじ1、水大さじ2、塩小さじ1]
・キクラゲ(戻して、大きいものは半分に切る) 8個
・コショウ 少し

つくり方
(1) インゲンはヘタを落として、長さを半分に切る。

(2) フライパンにサラダ油を熱し、ひき肉をほぐすようにして炒める。肉の色が変わったら、(1)のインゲンを加えて炒め合わせ、全体に油が回ったらAを表記の順にふり混ぜて、フタをして弱火で2~3分蒸し焼きにする。

(3) (2)にキクラゲを加えて炒め合わせ、コショウで味をととのえる。

134kcal(※カロリーは1人分)

<撮影/岡本真直 料理/大庭英子>