ESSE_Shu_fu_channel vol.19 大切な日につくるごちそう
2018.09.07

輝く主婦を発掘するコンテスト「ESSE Shu_fu_of the year」で選出されたメンバーが、暮らしの工夫をご紹介。
今回は、記念日や誕生日など、家族の大切な日につくるとっておきのごちそうを教えてもらいました

古寺はるみさん(兵庫県・34歳)
夫(39歳)、長男(7歳)、長女(5歳)、二男(0歳)の5人家族。テーブルコーディネートやインテリアなど、100円グッズを上手に活用したアイデアの達人。インスタは@haru2422

 

ホットプレートでつくる2種類のフォンデュ

ホットプレートでつくる2種類のフォンデュホットプレートでつくるチーズとチョコレートの2種類のフォンデュがわが家の定番。フォンデュフォークの代わりにスティック菓子を刺せば、具材と一緒にそのまま食べられて、「食べ放題のお店みたい」と、子どもたちにも大好評です!

持ち寄りパーティにもおすすめフルーツや、パン、から揚げなど、具材は自由自在。持ち寄りパーティにもおすすめです

鈴木淳子さん(東京都・39歳)
夫(40歳)、長男(6歳)の3人家族。料理教室でお菓子とパンづくりを学んだ経験を生かし、自宅で子どもと“おうちカフェ”を楽しんでいる。インスタは@rito_jun

 

シンプルなシフォンケーキをアレンジして楽しむ!

シンプルなシフォンケーキをアレンジして楽しむ!テストで100点をとったときなど、ちょっとしたお祝いのときによくシフォンケーキを焼きます。基本はシンプルに、アレンジでチョコレートの文字を書いたり、トッピングを組み合わせたり、“特別感”をいろいろと演出して楽しんでいます。

トッピング材を用意アレンジが楽しめるように、生クリームやスプリンクル、ナッツなどのトッピング材を用意。

星 えみさん(茨城県・37歳)
夫(38歳)、長男(7歳)、二男(2歳)の4人家族。飲食店に勤務した経験を生かし、今年の秋に自宅カフェを開業予定。食生活アドバイザーの資格も。インスタは@prisme.0826

 

季節のフルーツを使った2段ケーキでお祝い!

季節のフルーツを使った2段ケーキでお祝い誕生日には旬のフルーツを使ったケーキを手づくり。子どもがひと目見て、気分が上がるように、大ぶりなキャンドルや、庭で採れたミントを使ってデコレーションを工夫しています。「またつくってね」と言われるとやる気もアップ!

キャンドルはケーキ屋さんが使うプロ仕様をネットショップで購入デコレーションのキャンドルはケーキ屋さんが使うプロ仕様をネットショップで購入。

吉原恵美さん(兵庫県・34歳)
夫(35歳)、長女(4歳)の3人家族。フルタイム勤務のWebデザイナー。仕事と子育てを両立させるため、効率的な時短家事を実践している。インスタは@mo_mon09

 

好きな具材がたっぷり!家族で手巻きパーティ

好きな具材がたっぷり!家族で手巻きパーティうれしいことがあった日は家族の好きな具材を用意して手巻きずしに。海鮮を巻いたり、から揚げにマヨネーズをつけて巻いたり、おいしい組み合わせを見つけるのが楽しい! 食の細い娘も、巻くのに夢中になってたくさん食べてくれます。

アボカドとのりの佃煮の組み合わせは、一度食べたらやみつきになるおいしさアボカドとのりの佃煮の組み合わせは、一度食べたらやみつきになるおいしさ!