フライパンひとつでできるエスニックご飯!アサリとエビのココナツミルクカレー
2016.10.27
  • この記事を
    シェア

 ココナツミルクとナンプラーが決め手のさらっとしたタイプのカレーです。アサリとエビを蒸し煮にすれば、いいだしが出ておいしくなります。フライパンひとつでできるから、エスニック風なものが食べたいときにどうぞ。
アサリとエビのココナツミルクカレー

アサリとエビのだしがカレーにうま味を加えます

[材料](4人分)

・アサリ(殻つき・砂出しをする) 400g
・エビ(殻つき) 8尾
・酒 1/4カップ
・サラダ油 大さじ2
・ニンニク、ショウガ(各みじん切り) 各1かけ
・タマネギ(薄切り) 1/2個
・カレー粉 大さじ2~3
・A[ココナツミルク1と1/2カップ トマトケチャップ、ナンプラー各大さじ1]
・シシトウ 12本
・塩、コショウ 各少し
・パン(またはご飯) 適量
・香菜(あれば) 少し

[つくり方]

(1)エビは殻をむき、背ワタを除く。

(2)フライパンにサラダ油少し(分量外)を熱し、アサリ、エビの順に加えて軽く炒め、酒を加えてフタをし、強火で熱する。アサリの口がひらいたら、蒸し汁と具に分け、蒸し汁には水をたして1カップにする。

(3)フライパンをふき、サラダ油、ニンニク、ショウガを入れて熱し、香りが立ったらタマネギを加えて炒める。しんなりしたらカレー粉を加えてさらに炒める。

(4)(3)に(2)の蒸し汁、Aを加えて5分ほど煮、シシトウも加えてさらに3~4分煮る。(2)の具を戻し入れてさっと煮、塩、コショウで味をととのえる。

(5)器に盛り、パンとあれば香菜を添える。

208kcal(※カロリーは1人分)

<撮影/木村 拓>