<カブのミルクグラタン>エビとジャガイモのコクでおいしさアップ!
2017.03.15

 カブが主役のグラタンは、牛乳ベースのソースにして、カブのやさしい甘さを引き立てます。カブと組み合わせる魚介はエビを選んで、粉をまぶしてソテーすると焼いても身がかたくなりません。ポイントは千切りのジャガイモを加えること。コクとボリュームが出て、ワンランク上のおいしさに!冬野菜を味わうこのレシピ、カリフラワーやブロッコリー、チンゲンサイやターサイなどでも、ぜひ試してみてください。

カブのミルクグラタン

ミルク味のグラタンは、千切りジャガイモを加えるとコクが出ておいしさ倍増!

材料(4人分)

・カブ 6個
・むきエビ 300g
・A[塩、コショウ各少し]
・バター 10g
・小麦粉 大さじ1
・B[牛乳1と1/2カップ、塩小さじ1/2、コショウ少し]
・ジャガイモ(皮をむいて水にさらす) 2個
・ピザ用チーズ 100g

つくリ方

(1) カブは茎を切り落とし、皮をむいて5mm厚さの輪切りにする。葉2個分は小口切りにする。

(2) むきエビは背ワタを取り、さっと洗って水気をふき、Aで下味をつける。

(3) フライパンにバターを溶かして(2)のエビに小麦粉をまぶして入れ、(1)のカブと葉も加えて中火で7~8分炒める。Bを入れてすぐに火を止め、ジャガイモをスライサーで千切りにしながら加える。再び強火にかけ、煮たったら中火にして2~3分混ぜながら煮る。

(4) (3)を耐熱皿に移し入れてチーズを散らし、250度に温めたオーブンで約8分焼く
326kcal(※カロリーは1人分)

<料理/夏梅美智子 撮影/大川 範>