豆腐とエノキの卵とじ。ちょっと体調がすぐれないときに
  • この記事を
    シェア

2016.11.01

 卵とじも豆腐入りなら立派な主菜にランクアップ!煮汁に豆腐1丁を大きく割って加えるので、食べごたえもあります。のどごしつる~んとしたおかずはやさしい味で、栄養バランスもばっちり。ちょっと風邪気味など体調がすぐれないときの、おすすめメンテメニューです。

豆腐とエノキの卵とじ。

豆腐を卵とじに加えて、食べごたえアップ!

材料[4人分]

・豆腐(絹ごし) 1丁
・卵(溶きほぐす) 4個
・だし汁 1カップ
・ショウガ(千切り) 薄切り2枚分
・A[砂糖大さじ1/2 しょうゆ、みりん各大さじ2と1/2]
・鶏ひき肉 100g
・エノキダケ(根を落としてほぐす) 1袋
・万能ネギ(3cm長さの斜め切り) 1/2束

つくリ方

(1) フライパンにだし汁とショウガ、Aを入れて火にかける。煮たったらひき肉を加え、ほぐしながら色が変わるまで煮る。アクを除いてエノキダケを入れ、豆腐を手で大きく割り入れて3~4分煮る。

(2) (1)に溶き卵の半量を回し入れ、万能ネギの半量を散らす。フタをして1分ほど煮たら、残りの溶き卵と万能ネギを同様にして加え入れ、再びフタをして卵が半熟になるまで煮る。

187kcal(※カロリーは1人分)

<撮影/大川範 料理/枝元なほみ(http://mukago.jp)>