舌の上でとろける「ナスのバターじょうゆ丼」!青ジソの香りでご飯がすすむ
2018.08.21
  • この記事を
    シェア

今が旬のナスは、お手頃価格で、どこでも手に入りやすい食材。
油との相性がよく、たっぷりの油で炒めると、とろけるほどジューシーに! しっかりと味つけすれば、ご飯がもりもりすすみます。

肉がなくてもしっかり食べごたえ!絶品ナスレシピ

冷蔵庫に、肉も魚もない! そんなときもナスがあれば大丈夫。
ここでは肉を使わなくてもボリュームたっぷりな、ナスの絶品レシピを2つご紹介します。どちらも3つの材料だけでできる、お手軽料理です。

●ナスのバターじょうゆ丼

ナスのバターじょうゆ丼
ナスだけなのに、こんなにボリュームたっぷりなんて!
【材料(4人分)】
・ナス(ヘタとガクを除き、縦4等分に切る) 4個
・小麦粉 適量
・A[しょうゆ 大さじ4、酒 大さじ2]
・バター 大さじ2
・サラダ油 少し
・シシトウ(ヘタを除き、1か所に切り目を入れる) 12本
・温かいご飯 茶碗4杯分
・青ジソ(千切りにし、さっと水にさらし、水気をきる) 5枚
・七味唐辛子(好みで) 適量

【つくり方】
(1) ナスは水に5分ほどさらし、水けをふいて小麦粉をまぶす。
(2) ボウルにAを入れて混ぜる。
(3) フライパンにバター、サラダ油を入れて中火で熱し、バターが半分ほど溶けたら(1)のナスを並べ入れ、全体的に焼き色がつくまで4~5分炒める。
(4) (3)にシシトウを加えて1~2分炒め、(2)を加えてからめる。
(5) どんぶりにご飯を盛って(4)、青ジソをのせ、好みで七味唐辛子をふる。

バターじょうゆをからめたナスは、肉に負けないとろけるような味わいです。青ジソの香りが加わって、食べ飽きませんよ。
[1人分348kcal]

●ナスと厚揚げの炒め物

ナスと厚揚げの炒め物【材料(4人分)】
・ナス(ヘタとガクを除き、縦半分に切り、1.5cm幅の斜め切り) 4個
・厚揚げ(熱湯をかけて油抜きする) 1枚(250g)
・ゴマ油 大さじ2
・味つきザーサイ(細切り・市販品) 40g
・A[しょうゆ、みりん 各大さじ1と1/2]

【つくり方】
(1) ナスは水に5分ほどさらし、水気をふく。厚揚げは1cm厚さに切る。
(2) フライパンにゴマ油を入れて強めの中火で熱し、(1)のナスを入れ、3分ほど炒める。厚揚げを加え、ナスに火がとおるまでさらに3分ほど炒め、ザーサイ、Aを加えて炒め合わせる。

厚揚げの香ばしさが、炒めてトロリとしたナスを引き立てます。ザーサイとゴマ油で、手軽に本格味の中華が完成!
[1人分284kcal]

夕飯にもう一品! なんてときにも手早くつくれる優れもの。ぜひ、みなさんのご家庭でも試してみてくださいね。

発売中の『別冊ESSE 毎日食べたい! 野菜たっぷり大好評レシピ167』では、今回ご紹介したナスレシピのほか、野菜が主役の167レシピを掲載しています。ぜひチェックしてみてください。

<レシピ/小林まさみ 取材・文/ESSE編集部>

別冊ESSE 毎日食べたい! 野菜たっぷり大好評レシピ167


人気の野菜おかずが167レシピも大集合!