子どもも喜ぶ、サバそぼろ丼!野菜たっぷりで栄養も満点!
2016.11.16
  • この記事を
    シェア

 サバの皮を除くことと、香りのある野菜を使うのがこのそぼろのポイント。サバのそぼろは肉のような食感で、子どもも喜んで食べてくれますよ。野菜もたっぷりで栄養も満点!ご飯をすし飯に変えてお弁当にしても。

サバそぼろ丼

サバはスプーンを使えば簡単に身がほぐれる

材料[4人分]

・サバ(三枚におろしたもの) 1尾分
・ゴマ油 大さじ1
・ショウガ(みじん切り) 1かけ
・ゴボウ(みじん切り) 1/2本
・ニンジン(みじん切り) 1/2本
・シイタケ(石づきを除きみじん切り) 4枚
・A[しょうゆ大さじ2と1/2 砂糖、酒各大さじ2]
・卵 2個
・B[砂糖小さじ2 酒小さじ1 塩少し]
・サラダ油 少し
・インゲン 50g
・ご飯 適量

つくり方

(1) サバはスプーンで皮から身をこそげ取り、骨を除く。

(2) フライパンにゴマ油を熱し、ショウガを炒め、香りが立ったらゴボウ、ニンジン、シイタケ、(1)のサバを順に加えてしんなりとするまで炒める。

(3) (2)にAを加え、中火で汁気がほとんどなくなるまでいり煮にする。

(4) 卵は溶きほぐし、Bを加えて混ぜ、サラダ油を熱した卵焼き器またはフライパンで薄焼きにし、細切りにする。インゲンはさっとゆでて斜めの小口切りにする。

(5) どんぶりにご飯を盛り、(3)のそぼろをかけ、(4)の卵とインゲンをのせる。

534kcal(※カロリーは1人分)

<撮影/白根正治>