きりりと冷えた白ワインとぜひ!ナスステーキアンチョビソース
2016.08.12

 とにかくナスが大好きという人には、自信をもっておすすめする一品。ナスはステーキ感覚で味わいたいので、縦半分に大きく切ること。相性抜群のニンニクとアンチョビで香りよく炒めます。ケイパーやオリーブの実がなければ、アンチョビとニンニクだけでソースをつくっても十分おいしいんですよ。ナスのイタリアン風ソテーに白ワインの組み合わせ、ぜひお試しあれ!

ナスステーキアンチョビソース

ナス好きにはたまらない!
ナスが主役のイタリアンソテー

材料[4人分]

・ナス 6個
・オリーブオイル 大さじ6~7
・ニンニク(みじん切り) 大1かけ
・アンチョビ(フィレ) 8~10枚
・A[ケイパー(あれば・粗みじん切り)大さじ1 オリーブの実(あれば・油漬け・グリーン、黒・粗みじん切り)各6個]
・塩、コショウ 各少し
・パセリ(みじん切り) 少し

つくり方

(1) ナスはガクを除き、縦半分に切り、皮目に格子状に切り込みを入れる。

(2) フライパンにオリーブオイル大さじ2とニンニクを入れ、弱火で炒める。香りが立ったらいったん火を止め、アンチョビを加え、ほぐすようにしてオイルとなじませる。

(3) (2)を再び弱火にかけ、あればAを加えて炒め合わせる。味をみて塩、コショウで調味し、パセリを加えて混ぜ合わせる。

(4) 別のフライパンにオリーブオイル大さじ4~5を熱し、(1)のナスの両面を中火でよく焼きつける(ナスの水分が少ない場合はフタをして蒸し焼きにするとよい)。

(5) 器に(4)のナスを盛り、(3)のアンチョビソースをかける。

219kcal(※カロリーは1人分)

<撮影/岡本真直 料理/飛田和緒>