失敗なしの鉄板「タレ」レシピ!手づくりすれば冷蔵庫がすっきり&節約に
  • この記事を
    シェア

2018.08.08

冷蔵庫のドアポケットに陣取るドレッシングやタレ類。ドアをあけるたびに、ビン類がガチャガチャしたり倒れたり…。そんなイライラ、ありませんか?
「つくるのに手間がかかるものや、ひんぱんに使うものだけ市販品に頼り、それ以外はその都度手づくりしてみてはいかがでしょうか? 冷蔵庫の中がすっきりするうえ、節約になります」と語るのは、食育教室を主宰する和田順子さん。
ここでは絶品の特製ダレのつくり方を教えてもらいました。

絶品の特製ダレのつくり方
家にある材料を混ぜるだけ!で簡単につくれる「絶品手づくりダレ」

家にあるものを混ぜるだけ!定番のタレこそ手づくりして、冷蔵庫のムダを減らす

冷蔵庫のムダを減らす「新商品が出ると試してみたくて」「これ一本で! のうたい文句につられて」…。つい専用ダレやドレッシングを買ってしまったけれど、使いきれずに賞味期限ぎれになってしまうという悩みは多いもの。

その点、手づくりダレなら使う分だけつくって使いきりできます。冷蔵庫にたまりがちな使いかけのビン類が一掃されるうえに、賞味期限ぎれで処分することもないので節約にも!
さらに、塩分も調整できたり、好みの味にととのえられるので、健康が気になる人にもおすすめ、といいことづくめです。

今回使うのは、どれも基本的な調味料のみ。つくり方は混ぜるだけでOK! わが家の「鉄板ダレ」ベスト4を紹介します。

●冷やし中華ダレ

冷やし中華ダレ使いきれずに、いつもちょい残しになってしまう代表選手が、冷やし中華のタレ。夏の間はひんぱんにつくりますが、涼しい風が吹き始めたとたんに食卓に上らなくなるので、来シーズンまでビンが残ってしまいます。そんなものこそ、手づくりダレがおすすめです。

【材料(つくりやすい分量)】
・水 250cc
・鶏ガラスープの素 小さじ2
・砂糖 大さじ3
・しょうゆ 大さじ3と1/2
・酢 大さじ4
・ゴマ油 小さじ1
・ショウガ(すりおろす) 少々

●マヨドレッシング

マヨドレッシングドレッシングは同じ味が続くと飽きやすいもの。その都度少量つくる方が効率的です。
つくるときは、ジャムなどのあきビンに材料を全部入れ、フタをしっかり閉めて振ると、簡単に混ざります。

【材料(つくりやすい分量)】
・マヨネーズ 大さじ4
・オリーブオイル 小さじ2
・砂糖 小さじ2
・牛乳または水 小さじ2
・塩 少々

ベースのマヨドレッシングにすりゴマやみそ、刻んだ梅干しなどを入れれば、ひと味違ったアレンジが楽しめます。

●焼き肉のタレ

焼き肉のタレ「さあ、これからおうち焼き肉!」と思ったときに、冷蔵庫に焼き肉のタレがなかったことがありました。あわてて家にあるものでつくってみたら、意外にもちゃんとおいしいタレができてびっくり!
それ以来、わが家では焼き肉のタレも手づくりして使いきっています。

【材料(つくりやすい分量)】
・みそ 小さじ4
・水 小さじ4
・しょうゆ 小さじ4
・オイスターソース 小さじ2
・砂糖 大さじ2
・ニンニク(すりおろす) 少々
・ショウガ(すりおろす) 少々

大人向けには、豆板醤などの辛味をたしてもおいしいです。

●ピザソース

ピザソースケチャップだけだと味気ないピザトーストも、ちょっと調味料を加えるだけでぐっと本格的になります。

【材料(つくりやすい分量)】
・ケチャップ 大さじ4
・しょうゆ 小さじ1/2
・ミックスハーブ 少々
・ニンニク(すりおろす) 少々
・タマネギ(みじん切り)(あれば) 小さじ2

いかがでしたか? 定番のタレは、家にあるもので意外とつくれちゃうもの。今ある市販の専用ダレを使いきったら、ぜひ手づくりダレにチャレンジしてみてくださいね。

●教えてくれた人
【和田順子さん】

会社勤務を経て、野菜ソムリエ、薬膳インストラクター、食育インストラクター、全国2人目のサルベージ・プロデューサーの資格を取得。札幌で食育教室「good food, good life」を主宰。ブログ「good room, good life」を更新中