味つけ一切不要!カルディのホタテ缶詰でつくるパスタが冷えてもおいしい
2018.07.30

最近ではそのままおつまみとして食べるだけではなく、ひと工夫してさらにおいしい缶詰レシピが人気です。

「カルディのホタテとマッシュルームの缶詰を使うと、冷めてもおいしいショートパスタがつくれます。缶詰のアヒージョ味を生かして、味つけはなしでOK!」と語るのは、料理やグルメについて執筆しているライターの朝岡真梨さん。
詳しいつくり方を教えていただきました。

食事にも、おつまみにも
食事にも、おつまみにも!フライパン1つでできるパスタ

フライパンひとつで完成!味つけも必要なし!ホタテとマッシュルーム、大人味のショートパスタ

輸入食材店「カルディコーヒーファーム」で売られているオリジナル缶詰「瀬戸内レモンバル ホタテとマッシュルームの瀬戸内レモンアヒージョ」を使います。

瀬戸内レモンバル ホタテとマッシュルームの瀬戸内レモンアヒージョスイーツやドリンクとのコラボで知られる、広島県の「瀬戸内レモン」が使われている商品。
価格は299円(税込)と、とてもリーズナブルです。

価格は299円(税込)と、とてもリーズナブルです。缶をあけると、ガーリックとレモンのいい香りがふんわりと広がります。
暑い夏にもぴったりなさわやかなこの缶詰、中にはホタテとマッシュルームが3つずつ入っていました。

内容量は汁なども含めて約75gと、おつまみとしていただくにはやや少なめ。
そこで、フライパンひとつで簡単につくれるパスタにアレンジしてみます。

●ホタテとブロッコリーのパスタのつくり方

ホタテとブロッコリーのパスタのつくり方【材料(1人前)】
・ホタテとマッシュルームの瀬戸内レモンアヒージョの缶詰 1缶
・ブロッコリー 1/2個
・ショートパスタ 70g(今回は11分ゆでタイプのコンキリエを使用)

【つくり方】

フライパンでお湯を沸騰させ、一口サイズにカットしたブロッコリーを入れます。(1) フライパンでお湯を沸騰させ、一口サイズにカットしたブロッコリーを入れます。

グツグツ沸騰したら、パスタを入れて中火でフタをして5分ゆでます。(2) 再度、グツグツ沸騰したら、パスタを入れて中火でフタをして5分ゆでます。

一緒にゆでることで、ブロッコリーから出るだしをパスタが吸って風味がよくなります。洗い物も減らせます。

ブロッコリーを取り出し、パスタだけでさらに3分ゆでます。(3) ブロッコリーの青さを目立たせたい場合は、ここで一度、ブロッコリーを取り出し、パスタだけでさらに3分ゆでます。

ブロッコリーはそのまま一緒に、くたくたにやわらかくゆでてしまってもおいしいので、この作業はお好みでどうぞ。

ひと煮立ちさせたらお皿にざっくり盛りつけて完成です
(4) ブロッコリーを戻し入れ、ホタテとマッシュルームのの缶詰を汁ごと入れます。ひと煮立ちさせたらお皿にざっくり盛りつけて完成です。温かいうちに食べるのはもちろん、冷めてもおいしいですよ!

●アヒージョの缶詰だから、お酒によく合う大人の味に!

アヒージョの缶詰だから、お酒によく合う大人の味に!
この缶詰は、アヒージョとして完成しているので、塩やコショウ、スパイスやガーリックなどの調味料を入れなくても、ピリッと辛さのきいた大人の味に仕上がります。
ブロッコリーとパスタがプラスされてボリューム感もアップ。おつまみにしても、このままお食事としていただいても、大満足です。

●コンキリエ、ペンネ、フジッリ、リガトーニ…。いろいろな種類のショートパスタにソースがおいしく絡む

「コンキリエ」という種類のショートパスタ今回は、貝殻のような形をしている「コンキリエ」という種類のショートパスタを使っています。
アラビアータに使う「ペンネ」という尖った形のパスタや、マカロニに使う「フジッリ」という糸巻き状のパスタ、筒形の「リガトーニ」なども、ブロッコリーと缶詰のソースがうまく絡むので、おいしくつくれます。

ショートパスタのいいところは、時間がたってからもモチモチっとした食感を楽しめること。たとえば夕食の時間がバラバラな家庭などにも、おすすめしたいお料理です。

フライパンひとつで簡単にできるので、一人暮らしの方にもつくりやすいレシピですよ。
白ワインにもよく合う夏の簡単ショートパスタのお料理、ぜひ試してみてください。

●教えてくれた人
【朝岡真梨さん】

50か国200都市を超える海外旅行の経験をもとに各地のグルメや体験を紹介しているライター。国内の最新家電やモバイル機器に関する取材も多く、女性目線ならでは市場動向の分析が得意。料理と旅行についてのブログ「遊んでばかりのスナフキン」が人気。夫婦そろって温泉ソムリエの資格を取得し、旅行と食事を楽しんでいる

このライターの記事一覧