余ったタマネギの皮を煮出したら、おいしいスープに!残り野菜の片づけにも
  • この記事を
    シェア

2018.07.29
所要時間: 2

こんにちは、モデルのAYUMIです^^旦那さんと2人の子どもの4人家族☆日々の食事や健康につながること、大好きなアウトドア、家族や友達と過ごす大切な時間など、暮らしにまつわることを発信していきたいと思います。体によいことが好きなので、みなさんの“暮らしのヒント”につながっていけたらうれしいです♪
<モデル・AYUMIのあゆんこの巣>

皆さんは、お料理に使ったタマネギの皮をどうしていますか? 私はこれまで捨てていましたが、最近は煮出してスープにして飲んでいます。一度始めると、捨てるのがもったいなくなりました!

タマネギタマネギの皮だけのスープでもよいと思うのですが、私はほかの野菜も入れて、スープにして飲んでいます♪

余ったタマネギの皮で!おいしく煮出す野菜のスープ

タマネギの皮今回はそんなオリジナルのスープをご紹介します。タマネギの皮は、よく洗ってから使ってくださいね。

【材料】
タマネギの皮 3玉分
ゴボウ 1/3本
パセリ 1株
マイタケ 1パック
クコの実 大さじ1
ナツメ 5個
水 2.5l
※クコの実とナツメはなくても大丈夫です!

【つくり方】

(1) ゴボウは薄切りに、マイタケはひと口大に切っておく。

ゴボウは薄切りに、マイタケはひと口大に(2) 材料をすべてお鍋に入れて、グツグツと20分ほど火にかけたら完成! タマネギの皮だけ除いていただきます。

マイタケとゴボウの香りを感じる、飲みやすいスープにマイタケとゴボウの香りを感じる、飲みやすいスープになりました。塩をちょっと入れてもおいしそうな味ですが、私はそのままゴクゴクと飲んじゃっています。冷たくてもおいしいので、スープを冷蔵庫にストックして、朝と夜の食前にカップ1杯くらいずつ飲んでいます。

塩気があると、子どもも飲んでくれます子どもはそのままだと飲みづらいみたいなので、少し塩をたして出しています。塩気があると、子どもも飲んでくれますよ♪
塩味のスープにアレンジするほか、コンソメを入れてしっかり味のスープにしたり、カレー粉を入れて野菜のダシがきいたベジタブルカレーにするのもおいしそうですね。

このスープをつくるようになってから、今まで捨てていたタマネギの皮がもったいなくて、捨てられない…!(笑)
もちろんタマネギの皮だけを煮出してつくってもいいと思います。一緒に入れる野菜は、そのときに家にあるものでアレンジできます☆

ぜひ皆さんも、オリジナルのタマネギの皮スープをお試しください。

【AYUMI】
ティーンのころからファッションモデルとして活躍。結婚・出産を経た現在は、ファッション誌、主婦向け雑誌やカタログ、テレビなどに出演し幅広い層から人気を得ている。ローフードマイスターやスーパーフードマイスター、オーガニックアドバイザーの資格を取得しており、著書に『さいしょは、フルーツ』(主婦と生活社刊)、『おしゃれなのに、簡単!92レシピ AYUMIのアウトドアクッキング』(講談社)などがある。自身の食卓レシピをまとめた『ローフード・発酵・雑穀でつくるAYUMIごはん』(主婦と生活社)が発売中

ローフード・発酵・雑穀でつくるAYUMIごはん


インスタグラムやブログで大人気! 野菜をふんだんに使ったAYUMIごはんがレシピ本になりました。


さいしょは、フルーツ

雑誌や広告、テレビで活躍中のファッションモデル・AYUMIさんの「ゆるやかナチュラルライフ」を解剖したエッセイです。


おしゃれなのに、簡単!92レシピ AYUMIのアウトドアクッキング

初心者でも無理なくできる料理ばかりです。キッチンの設営方法や持って行くと便利なものなども、解説。これからキャンプを始めたい方、必携の一冊です!

特集