<カブのエビ団子鍋>トロ~リとろけるチーズが絶品の味わい!
2017.03.01

 淡白なカブをカップ仕立てにくり抜き、エビ団子を詰めたチーズフォンデュ風の洋風鍋。ほくほくのカブにエビのうま味が加わり、さらにクリーミーな煮汁もからんで食べ飽きません。カブは葉ごたえが残るくらいに火を通すのが、おいしいさアップのポイント。ボリュームも満点で、ご飯にもよく合う優しい味です。
カブのエビ団子鍋

チーズフォンデュ風の洋風鍋は、ご飯にもよく合う優しい味

[材料](4人分)

・カブ 8個
・バター 大さじ1
・タマネギ(みじん切り) 1/2個
・エビ 300g
・A[酒大さじ1 塩小さじ1/3 コショウ少し]
・小麦粉 少し
・水 2カップ
・B[固形スープ1/2個 塩小さじ1 コショウ少し]
・牛乳 2カップ
・C[塩小さじ1/2 コショウ少し]
・ピザ用チーズ 60g

[つくり方]

(1)カブは茎を3cmほど残して葉を落とし、皮をむく。カブの上部を横に切ってフタをつくり、中身をスプーンでくり抜いてカップ状にする。くり抜いた中身はみじん切りにし、葉は3~4cm長さに切る。

(2)フライパンにバターを熱してタマネギと(1)のみじん切りにしたカブをしんなりするまで炒め、粗熱を取っておく。

(3)エビは殻をむいて背ワタを除き、5mm幅に切ってから包丁で細かくたたく。これを(2)とともにボウルに入れ、Aを加えてよく練り混ぜて8等分し、小麦粉を薄くふった(1)のカブのカップに詰める。

(4)鍋に(3)のカブを並べてフタ用のカブを回りに並べ、分量の水を注いで中火にかけ、煮たったらBを加える。鍋のフタをして火を弱め、カブがやわらかくなるまで10分ほど煮、いったん取り出す。

(5)(4)の鍋に(1)のカブの葉を入れてしんなりするまで中火で煮、(4)のカブを戻し入れて牛乳を注ぎ、Cで味をととのえる。煮たってきたら火を弱めてチーズを散らし、フタをしてチーズが溶けるまで2~3分煮る。

297kcal(※カロリーは1人分)

<料理/大庭英子 撮影/白根正治>