不思議な組み合わせだけど、さっぱりウマイ!豚肉とラッキョウの夏炒め
2016.07.01
  • この記事を
    シェア

 ムシムシと暑いこの時季、豚肉のビタミンB1が疲労回復に効果的と言われています。たとえば、豚肉の炒めものなどは栄養的にもおすすめで、手早くできるのが魅力的…ですが、いつも同じ味になりがちですよね。そんなときにおすすめなのがこのレシピ。

 豚肉とラッキョウを炒めるなんて、ちょっと新鮮!甘酢に漬けたラッキョウと合わせることで、食欲のないときもさっぱり食べられます。夏場に長くキッチンに立ちたくなくないときに、さっとできることも魅力。ラッキョウパワーで夏を乗りきりましょう!

甘酢のさっぱり味が食欲をそそる!

豚肉とラッキョウの夏炒め
387kcal(※カロリー値はすべて1人分。)
[材料](4人分)

・豚バラ薄切り肉(4~5cm長さに切る) 300g
・サラダ油 大さじ11/2
・ニラ(4cm長さに切る) 2束
・塩 小さじ1/5
・ラッキョウ(縦2~3mm厚さに切る) 100g
・赤唐辛子(種を除き、小口切り) 1本
・A(酒大さじ1 ラッキョウの甘酢大さじ2 塩小さじ1/3)

[つくり方]

(1)フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、ニラを入れて塩をふり、強火でさっと炒め、取り出す。

(2)(1)のフライパンにサラダ油大さじ1/2をたし、豚肉をほぐすように炒める。肉の色が変わったらラッキョウ、赤唐辛子を加えてさらに炒める。

(3)(2)にAを加えて炒め、(1)のニラを戻し入れて炒め合わせる。

<撮影/岡本真直、料理/大庭英子>