黒酢パワーで夏バテ解消!ウナギとニンニクの芽の黒酢炒め
2016.08.18

 夏バテ防止に効果的な食材、ウナギとニンニクの芽を、アミノ酸やクエン酸などが豊富な黒酢で炒めた、パワーアップすること間違いなしの一品。黒酢は炒め物のほか、鶏肉の甘辛煮、唐揚げなど、コクのあるメニューをさっぱり味にアレンジできる使える調味料。定番おかずに、ちょこっと黒酢。ぜひチャレンジしてみて!

ウナギとニンニクの芽の黒酢炒め

黒酢はコクのあるメニューをさっぱり味にアレンジできる、使える調味料

[材料](4人分)

・ウナギのかば焼き(5cm長さの細切り) 小2串
・サラダ油 大さじ2
・赤唐辛子(種を取り、輪切り) 1本
・長ネギ(みじん切り) 1/2本
・ニンニクの芽(5cm長さに切る) 200g
・酒 大さじ1
・しょうゆ 大さじ2
・黒酢(なければ米酢) 大さじ3
・ゴマ油 少し

[つくり方]

(1)フライパンにサラダ油を熱し、赤唐辛子、長ネギを入れて炒め、香りが立ってきたらニンニクの芽を加え強火でよく炒める。

(2)(1)にウナギのかば焼きを加え、全体を炒め合わせ、酒、しょうゆ、黒酢を鍋肌に加え、強火でさっと炒め、仕上げにゴマ油をたらす。

250kcal(※カロリーは1人分)

<撮影/吉田篤史>