<イカつくねの野菜あんかけ>さっと火をとおすのがコツ!
2016.11.11
  • この記事を
    シェア

 フードプロセッサーにかけてイカをひき肉状にすると、つくね料理も思いのまま。イカつくねは焼いて表面を固めたら、だしでさっと煮ます。イカのうまみが溶け出しただしであんをつくるので、イカの持ち味が残さずイカせます。

イカつくねの野菜あんかけ

フードプロセッサーを使えば、つくねも手軽に

材料(4人分)

・スルメイカ 1パイ
・長ネギ(粗みじん切り) 1/4本
・卵 1個
・A[パン粉大さじ3 牛乳大さじ2 塩小さじ1/3 コショウ少し]
・カボチャ 1/8個
・グリーンアスパラ 6本
・サラダ油 大さじ2
・B[だし汁2/3カップ しょうゆ、酒大さじ1 砂糖小さじ2 塩少し]
・水溶き片栗粉[片栗粉大さじ1 水大さじ1と1/2]
・酢 大さじ1

つくり方

(1) イカはさばき、胴とエンペラは1~2cm角、足は1~2cm長さに切る。

(2) フードプロセッサーに(1)のイカ、長ネギ、卵、Aを入れてざっと混ぜ合わせ、8~12等分にして平たくまとめる。

(3) カボチャはワタを取り2cm角に切り、アスパラは根元を切り落とし、下のほうのかたい皮をむいて1cm幅の斜め切りにする。

(4) フライパンにサラダ油を熱し、(2)のイカつくねの両面に焼き色をつける。(3)のカボチャを加え、中火で1分ほど炒め、アスパラとBを加えて強火で1分煮て水溶き片栗粉でとろみをつける。

(5) 仕上げに火を止めて酢を加える。

173kcal(※カロリーは1人分)

<撮影/岡本真直 料理/夏梅美智子>