カルディの大定番「生ハム切り落とし」が更においしくなるおつまみレシピ
2018.07.03

世界各国の珍しい輸入食品を扱う「カルディコーヒーファーム」。店内に並ぶの商品のなかでも、ロングセラーとなっているのが「生ハム切り落とし」です。

今回は、そんな生ハム切り落としを使ったアレンジレシピを2つご紹介します。どちらも華やかでおいしく、おつまみやパーティーメニューにもぴったり。
教えてくれたのは、料理やグルメについて執筆しているライターの朝岡真梨さんです。

生ハム切り落とし
生ハム切り落としをもっとおいしく食べられる、おしゃれなレシピ

カルディの定番・生ハム切り落としをもっとおいしく食べられるおつまみメニュー2つ

「生ハム切り落とし」は真空パックされていて賞味期限も長く、冷蔵庫にストックしておくと便利なアイテム。

生ハム切り落としお値段は338円(税込)。ふぞろいですがたくさん入っていておトクです。

ボリューム感内容量は120g。あけた瞬間、ふわっとスモーキーな香りが。パックから出して広げると、大人がワインを飲みながら4、5人でつまんでも満足できるくらいのボリューム感です。

生ハムは、手を加えずともそのままでおいしくいただける調理いらずの優秀な食材ですが、今回は、ちょっとひと手間加えるだけで満足度がグンとアップする、とても簡単なアレンジレシピをご紹介します。

レモンが香る!生ハムとアボカドのサラダ

チーズ&アボカドと合わせ、コクがあって食べごたえのある一品。レモンの香りがさわやかです。

生ハムとアボカドのサラダ【材料】

・アボカド 1個
・レモン 1/2個
・カルディの生ハム切り落とし 1/2パック(約60g)
・モッツァレラチーズ 1/2パック(約50g)
・パセリ お好みで
・オリーブオイル お好みで
・塩・コショウ お好みで

【つくり方】

レモンを絞る(1) ボウルにレモンを絞ります。

アボカドを入れる(2) (1)にひと口サイズにカットしたアボカドを入れてなじませます。味や香りがさっぱりするだけでなく、アボカドの表面をレモン汁ですぐコーティングしておくことで、時間がたっても色の変化を軽減する効果が。

モッツァレラチーズと生ハムを加える(3) (2)のボウルの中に、ちぎったモッツァレラチーズと生ハムを加え、菜箸などで混ぜ合わせたら完成!

完成(4) 食べるときにお皿に盛りつけ、上からみじん切りにしたパセリやオリーブオイル、塩・コショウをかけていただきます。

カルディの生ハムは赤身部分が多いので、チーズを入れると脂肪分がプラスされ、食べたときのコクや食べごたえがアップ。

今回はスーパーなどでも手軽に買いやすいモッツァレラチーズを使用しましたが、カルディで売られているリコッタチーズやクリームチーズ、マスカルポーネなどで代用してもおいしくつくれます。

クラッカーパーティーにもおすすめ!生ハムのピンチョス風カナッペ

トマト&ズッキーニがカラフルでおいしい! 写真映えする、おしゃれなメニューです。

生ハムのピンチョス風カナッペ【材料】

・ズッキーニの輪切り 5枚
・カツオ節 1/2パック(2.5g程度)
・クラッカー 5枚
・カルディの生ハム切り落とし 1/2パック(約60g)
・ミニトマト 3個
・オリーブオイル 適量

【つくり方】

輪切りにしたズッキーニ(1) 輪切りにしたズッキーニを、オリーブオイルをひいたフライパンで表面に軽く焦げ目をつけるように焼き、カツオ節をまぶしておきます。

(2) クラッカーの上に、(1)のズッキーニ、生ハム、半分にカットしたミニトマトの順番でのせたら完成!

カルディの生ハムは塩気が強めなので、マヨネーズやソースをつけなくてもおいしい! このままピンチョスのように食べてみてください。カツオ節のうま味や夏野菜の甘さと絶妙にマッチしますよ。

今回紹介したレシピ2つで、カルディの生ハムを1パック使いきれます。夏のビールのおつまみにもぴったりです。

●教えてくれた人
【朝岡真梨さん】

50か国200都市を超える海外旅行の経験をもとに各地のグルメや体験を紹介しているライター。国内の最新家電やモバイル機器に関する取材も多く、女性目線ならでは市場動向の分析が得意。料理と旅行についてのブログ「遊んでばかりのスナフキン」が人気。夫婦そろって温泉ソムリエの資格を取得し、旅行と食事を楽しんでいる

このライターの記事一覧