萌え断や水玉、編み込みも!インスタで見つけたアイデア卵料理
2018.06.12
  • この記事を
    シェア

ESSEonlineが開催しているインスタグラムのコンテスト、今回のテーマは「卵料理」です。
お弁当のなかで愛らしいキャラクターに変身した卵や、「こんなことができるなんて!」と驚くアイデア卵料理まで。「#esseonline卵料理」に集まった180件以上の投稿のなかから、編集部が選んだ10名を発表します。

参加していただいた皆さま、本当にありがとうございました! ぜひまた、お料理写真を「#esseonline」に送ってくださいね。
インスタグラムを通じて皆さまにお会いできることを、編集部一同、楽しみにしています!

キャラクターから地味弁まで、愛情たっぷりごちそう卵弁当

コンテストのハッシュタグ「#esseonline卵料理」には、卵を使ったお弁当の投稿がたくさん集まりました。そのなかでも、いつもは名脇役として添えられている卵を、主役として際立たせているお弁当をご紹介! 卵がいちばんのごちそうになるアイデア満載です。

●表情が楽しい肉巻きゆでたまトリオ!

表情が楽しい肉巻きゆでたまトリオ3つの半熟ゆで卵に肉を巻いて、卵を見事にがっつりメインのおかずに変身させたcocopoo2004.2012さんのお弁当。
愛嬌たっぷりの表情に、お弁当を開けた瞬間、思わず幸せな気持ちになりそう。レモンを添えて、さわやかな味に引き締めているところもポイント!

●ウズラの目玉焼きとキーマカレーにぎり弁当

ウズラの目玉焼きとキーマカレーにぎり弁当コンテストで唯一の「ウズラの卵」を使った、mnkn_mamaさんのキーマカレーにぎり弁当。ウズラのミニサイズ感がお弁当にちょうどよいサイズですね。
キーマカレーをご飯にのせて握り、ウズラの目玉焼きをのせたそう。前日に余ったカレーや肉のおかずを使ってもよいし、アレンジが広がるレシピです。

●大人のための卵弁当!コチュジャン肉みそ煮卵おにぎり

コチュジャン肉みそ煮卵おにぎりtetuo_06さんのお弁当はちょっと大人向け。コチュジャンでちょっとピリ辛に仕上げた肉みそに、黄身がとろーりと半熟になった煮卵を添えています。肉みそと卵、想像するだに相性がよさそうなレシピです。
回りのおかずは、から揚げやブロッコリー、エビ、アメリカンチェリー。肉みそ煮卵おにぎりを引き立たせるような、シンプルでおいしそうなおかずです。

●卵の黄色が映える!ケチャップの日の丸弁当

ケチャップの日の丸弁当yuri____yさんのお弁当は、日の丸オムライス。「ウインナーと余り野菜たっぷりで作ったオムライス」を、薄い卵焼きで包んでいます。ケチャップを丸く添えて、日の丸に見立てたアイデアは簡単でマネしてみたい!
カリカリのフライドチキンもおいしそうですね。

●ファッショントレンドの水玉をお弁当にも!

水玉お弁当「前に一度作って失敗してから敬遠してたけど再挑戦」というコメントと一緒に水玉オムライスを投稿してくれたt_chanmaiさん。今回は大成功! 水玉のバランスがとってもお上手です。
おかずも、花のように見えるタコさんウィンナーやパプリカなどポップでカラフル。全体の見た目バランスがよく、とてもおしゃれにまとまっています。

簡単なのに写真映え!卵料理でフードアート

ひと手間加えていて、つい「いいね!」したくなるようなアートな卵料理を集めました。自分流のアレンジがとてもユニーク。凝っているように見えて、じつはカンタンにできちゃうものも意外!

●テンションが上がる!編み込みオムライス

編み込みオムライスインスタグラムでも「作ったの?」とコメントが寄せられていた、manjyuriettoさんの編み込みオムライス。「あみこみにテンションが上がってる私と裏腹に旦那と長男はかけ込むように食べてました」とのこと。
黄身だけを使ってつくる編み込みは最近SNSで話題ですが、こちらは白と黄身を交互に組んでいます。白と黄色が同じ面積で、きれいに編み込まれている技術がすごい!

●娘さんのためにつくった、かわいすぎる帽子オムライス

かわいすぎる帽子オムライスなんともかわいらしい! amenouzume.aさんの帽子オムライスは、2歳の娘さんのランチとしてつくったそう。白いリボンはもちろん卵の白身。
「娘は『可愛いね~』と言いながら容赦なく卵をめくって『あ、ご飯だ!』って言ってました」というコメントにほっこり。卵の黄色が映えた色合いのバランスと、なにより、薄くきれいに焼けている帽子の玉子焼きに感動して選出!

●春キャベツと卵のすてきな出合い

春キャベツと卵のすてきな出合いざっくりと真ん中を4つ切りにした春キャベツの中に、無造作に落とされた2つの目玉焼きがスタイリッシュな一品。焦げ目が食欲をそそり、キャベツをたっぷり食べられそう。
食卓には、鰹のたたきや和風ハンバーグ、「みそかんぷら」(新ジャガをみそで煮た福島の郷土料理)も! テーブルコーディネート含め、490930tanakaさんのセンスのよさが光ります。

アイデア満載!ボリューム卵料理♪

キンパプやサンドウィッチに卵をたっぷり、まるごと加えた2作品をご紹介。シンプルなアイデアなのにおなかいっぱい、いつもと違った卵を楽しめるお料理です!

●卵がメイン!ボリュームアップしたキンパプ

ボリュームアップしたキンパプ「いつもは厚焼き玉子を作って具材にするところを、卵メインのキンパプを作ってみました♪」というmegumaru925さん
「パプリカ・ネギ・小エビの玉子焼き+チーズのキンパプ」、「ナムル・ソーセージ・タクアン・ゴボウの卵巻きのキンパプ」、「ナムル・カニカマ・タクアン・ゴボウキンパプの卵巻き」と、3種類の卵入りキンパプをつくったレシピ考案力はあっぱれのひと言!

●ゆで卵を丸ごと入れて、ガツン!とわんぱくサンド

ガツン!とわんぱくサンドeriohkawaさんのわんぱくサンドは、カレーマッシュにゆで卵を丸ごと入れたボリューム満点の一品。ボリュームと“萌え断”な断面、目もおなかも満たしてくれそう!
カレーマッシュのつくり方は「1.まずはレンチン又は蒸したジャガイモをボウルの中でざっくり潰します。2.カレーパウダー、はちみつ、マヨネーズ、隠し味に粒マスタードを加えて混ぜます。ハイ!完成」とのこと。週末にマネしたいランチメニューですね。

ESSEonlineのインタスタ投稿コンテスト、次回のテーマは「梅雨」です。
お気に入りの傘やレインコート、おしゃれなのに防水仕様のシューズ、雨の日のヘアスタイル、雨に濡れていつもと違う風景やアジサイ、梅雨ならではの家事コツや掃除方法など、雨に関することならなんでもOK!

インスタグラムの投稿にハッシュタグ「#esseonline梅雨」をつけて投稿してください。
締め切りは2018年7月23日です。編集部一同、投稿をお待ちしています!

<取材・文/ESSE編集部>