「syunkonカフェ」山本ゆりさんに聞いた!みんな大好きマヨネーズの超簡単!コクうま鶏肉炒め
2016.06.27

 マヨネーズは身近で便利な、使い勝手のいい調味料。そんなマヨネーズが大好きと語るのは「syunkonカフェ」で知られる料理コラムニストの山本ゆりさん。そこで、とびきり簡単でおいしいマヨおかずを教えてもらいました。「意外な調味料と組み合わせることで、その魅力を引き出しました。ぜひマヨネーズの新たな扉をひらいてください。ガラガラガラ…(引き戸―!)」。

マヨネーズのコクがたまらないおいしさ! 鶏肉のめんマヨポン炒め

鶏肉のめんマヨポン炒め ESSE2016年7月号「『syunkonカフェ』山本ゆりさんの大好き! マヨネーズおかず」で紹介している鶏肉の炒めもの。めんつゆ、マヨネーズ、ポン酢という3大お手軽調味料を使えば、超簡単に味が決まります。「めんつゆ+マヨネーズのめんマヨか、マヨネーズ+ポン酢のマヨポンか。どっちにするか迷い、『ままよ!』と両方混ぜたらさらにおいしくなりました。ネギがまた合うんです」。ご飯とともに器に盛れば、ワンプレートで大満足ご飯が完成!

[材料](4人分)

・鶏モモ肉 2枚
・塩、コショウ 各少し
・片栗粉 適量
・サラダ油 小さじ2
・長ネギ(1.5cm幅の斜め薄切り) 2本
・A(マヨネーズ、ポン酢しょうゆ、めんつゆ〈2倍濃縮〉各大さじ2)
・ご飯、いりゴマ(黒) 各適量

[つくり方]

(1)鶏肉はひと口大に切り、塩、コショウをふって片栗粉を全体に薄くまぶす。

(2)フライパンにサラダ油を弱めの中火で熱し、(1)を入れる。こんがりとした焼き色がついたら上下を返し、あいた隙間に長ネギを入れて炒める。余分な脂をふき取って合わせたAを加え、味をからめる。器にご飯とともに盛り、ゴマをふる。

【山本ゆりさん】
大阪府在住の料理コラムニスト。ユーモアあふれる料理ブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」が大人気。『syunkonカフェごはん』(宝島社刊)、『syunkonカフェ雑記 ~クリームシチュウはごはんにあうか否かなど~』(扶桑社刊)など著書多数

<料理/山本ゆり 撮影/山川修一>

ESSE(エッセ)2016年7月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/小泉今日子さん

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

syunkonカフェ雑記 ~クリームシチュウはごはんにあうか否かなど~

月間600万PVを誇る超人気ブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」そして累計350万部突破のベストセラー料理本『syunkonカフェごはん』シリーズの著者、山本ゆり初めてのエッセイ&レシピ集。