深夜に食べても罪悪感なし!サンラータン風ラーメンがコンビニ食材でできた
  • この記事を
    シェア

2018.06.08

「ラーメン=太る」と思い、我慢していませんか? 中華麺ではなく春雨を使った、満足度の高い「酸辣湯(サンラータン)風春雨ラーメン」のレシピをご紹介します。ランチやおやつ、ちょっとした夜食など、無性にラーメンが食べたくなったときにおすすめ。

教えてくれたのは、これまで400軒以上の店舗を取材してきたという、ラーメン評論家の本谷亜紀さん。
「私はラーメン評論家として活動する傍ら、会社員としても働いているため、夜は仕事が遅くなって夕飯の時間が遅くなってしまうことも。それでも麺が食べたい、そんなときにつくるラーメン風メニューです」

材料はすべてコンビニで入手可。カップ麺や袋ラーメンを食べるよりも罪悪感の少ない、深夜の救世主となりそうな春雨ラーメンです。

深夜の救世主となりそうな春雨ラーメン
深夜に食べても罪悪感なし!サンラータン風ラーメン

野菜がたっぷり!酸っぱくも辛くもアレンジできるサンラータン風春雨ラーメン

今回のレシピは、コンビニにある食材と自宅にある調味料だけでパパッとつくれるのがポイントです。
4000杯を超える長年のラーメン食べ歩きでわかったのですが、「すする」という行為ができると、それが中華麺じゃなくても満足度が高いですよ。

●サンラータン風春雨ラーメンのつくり方

サンラータン風春雨ラーメンのつくり方【材料】
・野菜ミックス 1袋
・シメジ 1パック
・A[顆粒鶏ガラスープ 大さじ3、しょうゆ 酢 各大さじ2、酒 大さじ1]
・春雨 50g 
・豆腐 1/2丁
・水溶き片栗粉
・卵 1個
・ラー油 お好みで
・ゴマ油 お好みで
・ネギ お好みで
・豆板醤 お好みで
・黒酢 お好みで
・ニンニクしょうゆ お好みで

用意する材料は、コンビニで手に入るものだけ! 上にのせる野菜は、冷蔵庫にある端っこ野菜でも大丈夫です。コンビ二で買うなら、個人的なおすすめはローソンの「6品目の野菜炒め」。キクラゲが入っていて一気にラーメンっぽく仕上がるので重宝してます。

春雨の糖質が気になるという方は、豆腐を多めにするなどで調整してみてください。

【つくり方】
(1) 鍋にゴマ油を熱して、野菜ミックスとシメジ、ネギの半量を軽く炒める。

野菜がかぶるくらいのお水を入れて沸騰させる(2) 野菜がかぶるくらいのお水を入れて沸騰させる。

(3) 野菜が少しくたっとしたら、Aで味つけ。

(4) 再びグツグツしてきたら、春雨と豆腐を入れる。

(5) 春雨がやわらかくなったら、水溶き片栗粉でとろみをつける。

(6) 溶いた卵をふわっと入れて、お好みでラー油とゴマ油をかけて完成! 残り半量のネギを散らして彩りをよく。

味見をしながら自分のベスト味つけを見つけて辛味も酸味も好みがあると思うので、味見をしながら自分のベスト味つけを見つけてください。

プラスアルファで、豆板醤や黒酢を入れても味に深みがでますちなみに私は、疲れているときはすっぱさ強め、暑い日は辛さ強めにしています。
プラスアルファで、豆板醤や黒酢を入れても味に深みがでますよ。
写真は、むいたニンニクをそのまま入れた、特製ニンニクしょうゆです!
包丁をほとんど使わず、クツクツ煮込むだけなので本当に簡単にできます。

ネギ余談ですが、ラーメンをよくつくるのでネギの消費量がすごく、購入が追いつかないことに…。
だから私の家では、買ってきたネギの上だけを切って根っこをプランターにさし、育てています。
水やりや太陽の関係にもよりますが、4回程度採れます。新鮮な採りたてネギは香りが強くておいしいですよ。

●教えてくれた人
【本谷亜紀さん】

大学生のときからラーメン評論家として活動。おいしいラーメンを食べ歩きそれをさまざまな媒体で発信中。とくに女性が好きなラーメン情報を集めるのを得意としている。取材した店舗数は400店舗超。執筆のほか、メニューのプロデュースやPRプランナーの一面も持ち、ニュースのコメンテーターなどでも活躍中。ブログ「本谷亜紀の麺マガ!」を更新中