チーズと牛乳で、濃厚クリームソースパスタができた!
2018.05.25
  • この記事を
    シェア

手軽に買えるおいしいチーズが増えています。ハーブやガーリック、ペッパーなど味つきのものは、そのまま食べるのはもちろん、アレンジすればおしゃれな一品に。

ライター兼スタイリスト・田中真由美さんは、カルディコーヒーファームなどの輸入スーパーでチーズを選び、家族全員で楽しんでいるとのこと。
今回は、日本でも人気のフランスのチーズ「ブルサン」を使ったアレンジを紹介してくれました。

ブルサンチーズ

カンタンアレンジ!クリームソースパスタは絶品!

濃厚かつクリーミーな味わいがクセになるブルサンのチーズ。「キリ クリームチーズ」「ベルキューブ」などと同じ、フランスのフロマジェリー・ベル社の製品です。

現在「ペッパー」「ガーリック&ハーブ」「プレーン」の3種類が日本で発売されていますが、わが家のいちばん人気は「ガーリック&ハーブ」。おもに3つの方法で楽しんでいます。

●1.おつまみとして楽しむ

おつまみ定番ですがお酒と一緒におつまみとして食べる方法。
クラッカーにのせて食べると、チーズのフレッシュな味わいを楽しめて、最高にぜいたくです!

●2.即席朝食として楽しむ

トーストブルサンは酒飲みの大人のためだけにあるのではありません! パンにのせれば、忙しい朝の即席朝食にもなって、子どもたちからも大好評。

そのままのせて食べるのもおいしいのですが、おすすめはパンにぬってから焼く食べ方。ガーリックの香りが際立ち、晩酌とは違った味わいです。

また、サラダにのせてフレッシュ野菜と一緒に食べることも。

●3.パスタにアレンジして楽しむ

マカロニと合わせる
そして、ブルサンを買ったらぜひやりたいのが、パスタへのアレンジ。つくり方はいたってカンタンです!

フライパンの上でブルサン(丸ごとでも残ったカケラでもOK)を牛乳でのばします。そこにゆでたパスタを入れて混ぜれば完成!

ブルサンにはもとからしっかりと味がついているから、とくに味つけをしなくてもおいしいんです。

クリームパスタお皿に盛りつけ、パセリなどで彩りを加えれば見た目も華やかに。シメジやハム、ベーコンなどの具材をプラスすることもあります。

朝、昼、晩、家族みんなで楽しめるブルサンのチーズ。調理をほとんどせずに1品できあがるので、常備しておくと心強いですよ。ぜひ試してみてください!

●教えてくれた人
【田中真由美さん】

女性雑誌の誌面づくりに携わりながら、ナチュラルフードコーディネーターの資格を生かした活動も行うライター兼スタイリスト。インスタグラムのアカウントは@490930tanaka