カルディの最強家飲みつまみ3選!トリュフやイベリコ豚が格安で楽しめる
2018.05.24
  • この記事を
    シェア

家飲みや、友達を自宅に招いた際に、簡単にできてちょっとおしゃれなおつまみがあると気分が上がります。

今回は、そんなよくばりな逸品を「カルディコーヒーファーム」で発見。カルディ通のライター兼スタイリスト・田中真由美さんが、自宅で晩酌をする際にあるとうれしい、おいしくて見た目も豪華なおつまみを教えてくれました。

包丁いらずですぐおいしい!見た目も味も大満足おつまみ

輸入食材店カルディで見つけた食材がおしゃれなおつまみに! 華やかなのに、準備に手間取ることなく手軽にできます。

●ブームのサバ缶は、イタリアンバルの味わい

サバ缶最初に紹介するのは最近ブームのサバの缶詰。カルディではさまざまな缶詰を取り扱っていますが、輸入品特有のかわいいパッケージもお気に入りポイント。今回ピックアップしたのはトマト煮のサバ缶です。

中身はこんな感じトマトでじっくり煮込んだサバがそのまま入っていて、温めなくても十分おいしい! サバ缶というとオイル漬けのものを想像しがちですが、これはトマト煮込みなので、イタリアンバルのおつまみのようでおしゃれ。しっかりとした厚みの切り身なので食べごたえがあります。

朝ごはん晩酌の残りをパンにのせて朝食に。カルディの店員さんに教えてもらった食べ方です。レタスとキュウリと一緒にパンにのせ、少しだけマヨネーズをプラス。こうして残ったおつまみを翌朝に使いまわせるのも、家飲みのいいところですね!

・スタブラ サバフィレ (鯖のトマトソース煮)170g ¥415

●イベリコ豚のレバーパテは、クリームチーズと相性抜群!

レバーパテ続いて紹介するのはレバーパテ。イベリコ豚のレバーを使用し、スパイスやシェリー酒で味つけした濃厚なパテです。臭みが少なくて食べやすく、お酒との相性抜群です! そのままパンやクラッカーにのせてもおいしいのですが、わが家で好評なのはアレンジした食べ方。

クリームチーズとレバーパテ初級編はこちら。クリームチーズとレバーパテをクラッカーにのせ、その上に彩りのピンクペッパーをプラス。

レバーパテとキノコソテーこちらは上級編、といっても調理は簡単!
薄切りしたパンの上にレバーパテとクリームチーズを薄くぬり、しめじのソテーをのせてバルサミコソースをかけ、最後に細かくちぎったパセリを散らせば完成。おつまみはもちろん、ホームパーティなど人が集まるときにも大活躍します!

・コーレン イベリコ豚レバーパテ (78g×2)¥388

●ぜいたくな味わい!トリュフの風味が楽しめるチーズディップ

トリュフディップ最後に紹介するのは、お手軽にトリュフの風味が楽しめるチーズディップ。濃厚かつなめらかな口当たりがクセになり、リピート中です。おつまみにするなら、なんといってもワインが合います!

クラッカーにぬるクラッカーやパン、野菜スティックにつけて食べてみてください。ぜいたくな味わいなのにお手ごろ価格なのもうれしい! 

・カルディオリジナル トリュフ風味のチーズディップ 45g ¥192

今回紹介した商品を発掘してから、家で安く飲むようになり、外で飲む機会が減って節約になりました。
おいしくて手軽なおつまみ、皆さんもぜひお試しください!

●教えてくれた人
【田中真由美さん】

女性雑誌の誌面づくりに携わりながら、ナチュラルフードコーディネーターの資格を生かした活動も行うライター兼スタイリスト。インスタグラムのアカウントは@490930tanaka