レンジだけで完成!お酒も箸も止まらない、絶品無限おつまみレシピ3種
  • この記事を
    シェア

2018.05.18
ツイッター6万フォロワーの、いま大人気の料理ブロガーまりえさんをご存知ですか?

彼女の生み出すレシピが、「レンジだけで簡単につくれて、お酒に合い、しかも保存も効く」と評判を呼んでいます。

簡単・時短レシピサイト「つくりおき食堂」を運営するまりえさんは、1歳と3歳の子どもを育てながら働く、多忙なワーキングマザーでもあります。そして、ご飯とお酒が大好き! そんなまりえさんが投稿するレシピは、どれも火を使わず、レンジだけでサッとできるごく簡単なものばかり。

まりえさん

ツイッターで大人気!帰って速攻でつくれる居酒屋風おつまみ3つ

そこで、ここではまりえさんに、ツイッターでたくさんの「いいね」を集めたレシピを3つ教えてもらいました。

●居酒屋風モヤシナムル

居酒屋風モヤシナムル「2袋まとめてつくっている」という人もいるほど、ツイッターで人気のレシピ。

ちょっと濃いめの味とゴマ油の風味で、お酒がぐいぐいすすんじゃう! モヤシ1袋があっという間にペロリといけます。

【材料(つくりやすい分量)】
・モヤシ 1 袋(200g)
・塩 ひとつまみ
・顆粒鶏ガラスープ 小さじ1
・A[ゴマ油大さじ1、いりゴマ(白)大さじ1/2、しょうゆ小さじ1/2、ニンニク(チューブ)2cm]

【つくり方】
(1) モヤシを耐熱容器に入れて塩をふり、ざっくり混ぜる。ラップをふんわりかぶせ、レンジ(600W)で2分加熱する。
(2) モヤシの水気を絞り、鶏ガラスープを加えて混ぜ、Aも加えて混ぜ合わせる。
(調理時間5分/冷蔵保存3日)

●やみつき無限キャベツ

やみつき無限キャベツ「お箸が止まらない~」とツイッターで話題!

「マヨネーズにめんつゆを加えると、うま味が重なり合って味わい深くなるんです」と、まりえさんイチオシのメニュー。やみつきだれは、ほかの野菜とあえるのもおすすめです。

【材料(つくりやすい分量)】
・キャベツ 1/4個(300g)
・塩 ひとつまみ
・顆粒鶏ガラスープ 小さじ1
・ツナ缶(オイル漬け) 小1 缶(70g)
・A [マヨネーズ、ゴマ油、めんつゆ(2 倍濃縮)各大さじ1/2]
・いりゴマ(白) 大さじ1/2

【つくり方】
(1) キャベツは千切りにし、耐熱容器に入れて塩をふる。ラップをふんわりかぶせ、レンジ(600W)で2分30秒加熱する。余分な水分を捨て、鶏ガラスープを混ぜ合わせる
(2) オイルごとのツナとAを混ぜ合わせておく。
(3) (1)に(2)を加えてよく混ぜ、いりゴマ(白)をふる。
(調理時間5分、冷蔵保存3日)

●やみつきツナマヨポテト

やみつきツナマヨポテトただのツナマヨじゃない! ポン酢しょうゆの酸味としょうゆのコクで味わい深く。温かいままでも、冷めてもおいしく、ポテトサラダをつくるのがめんどうな人にもおすすめ。

このためだけにツナを買ってくる、との声もあるほどです。

【材料(3人分)】
・ジャガイモ 小3個(皮つき360g、正味300g)
・ツナ缶(オイル漬け) 小1缶(70g)
・A [マヨネーズ大さじ2、ポン酢しょうゆ大さじ1、砂糖小さじ1]

【つくり方】
(1) ジャガイモは1cm太さの棒状に切り、耐熱容器に入れる。オイルごとのツナを加えてざっくり混ぜ、ラップをふんわりかぶせ、レンジ(600W)で5分加熱する。
(2) 混ぜ合わせたAを加え、ざっくり混ぜる。

どれも簡単なうえ、家飲みにぴったりの味つけ。「すぐにビールが飲みたいよ~!」という日にぜひお試しください。

まりえさんの簡単レシピは、『忙しい人専用「つくりおき食堂」の超簡単レシピ』として書籍化もされています。こちらもぜひチェックを。

●教えてくれた人
【まりえさん】

料理ブロガー。ツイッター(@mariegohan)で発表するレシピが人気を集め、フォロワーは6万人。著書に『忙しい人専用「つくりおき食堂」の超簡単レシピ』(扶桑社刊)がある。

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

忙しい人専用「つくりおき食堂」の超簡単レシピ


Twitterで「バズってる」料理ブロガー、待望の著書!