煮込みハンバーグをレンチンだけで!ほったらかしている間に身支度を
2018.04.13
  • この記事を
    シェア

料理ブロガー、たっきーママさんのお弁当レシピが話題です。なんとレシピサイトの「お弁当部門」では、3年連続グランプリに。
そのお弁当生活は独身時代から数えると、27年にも及ぶそうです。

レンジで煮込みハンバーグ

電子レンジでチンするだけ!お弁当にぴったりな煮込みハンバーグ

たっきーママさんがたどり着いた究極の時短弁当は、週末のつくりおきから生まれます。
「平日の朝はつめるだけでお弁当が完成。しかも一度にたくさんのおかずをつくれるよう、電子レンジでできるものなど、とにかく簡単なレシピを開発しています」

そんなたっきーママさんの「レンジで煮込みハンバーグ」のレシピに、ESSEonlineライターのハピコさんが挑戦してくれました。

●レンジで煮込みハンバーグ

「本当に電子レンジだけで煮込みハンバーグがつくれるの?」と半信半疑だったというハピコさんですが、予想を大きく裏ぎられることに。

【材料(4個分)】
・A[牛豚合いびき肉 300g、タマネギ(みじん切り) 1/2個(100g)、パン粉・牛乳 各大さじ4、塩・コショウ 各適量]
・B[トマトケチャップ 大さじ5、ウスターソース 大さじ3、砂糖・顆粒コンソメスープの素 各小さじ2、片栗粉 小さじ1/2]
・シメジ(石づきを取って小房に分ける) 1/2パック(50g)
・ドライパセリ 適量
【つくり方】

ボウルにAを入れてこねる(1) ボウルにAを入れてこねる。

空気を抜きながら3cm厚さの小判形に(2) (1)を4等分にして、空気を抜きながら3cm厚さの小判形に整え、真ん中をくぼませる。重ならないように耐熱保存容器に並べる。
Bをよく混ぜて(1)に回しかけ、シメジをのせる。(3) Bをよく混ぜて(1)に回しかけ、シメジをのせる。
ふんわりラップをかけて、電子レンジ(600W)で5分加熱する(4) ふんわりラップをかけて、電子レンジ(600W)で5分加熱する(写真は、5分加熱したあとの様子)。裏返してたまったタレをかけ、再びラップをかけてさらに電子レンジ(600W)で3分加熱する。
取り出してラップをぴったりかけ直して1~2分おき、余熱をとおす(5) 取り出してラップをぴったりかけ直して1~2分おき、余熱をとおす。
ラップを外してドライパセリをふれば完成(6) ラップを外してドライパセリをふれば完成。

「箸で切ってみたら、ちゃんと中まで火がとおっていて驚いた」というハピコさん。味もしっかりついていて、トロッとしたタレがからみ、食べごたえも十分だったそう。

「電子レンジでつくるから焦げる心配がないし、加熱中はほかの作業ができるから、とても便利。鍋やフライパンを洗う必要もないし、火の加減を調節する必要もないのもラクですね」
かかった時間はわずか15分というのもうれしいポイントです。

たっきーママさんの最新著書『週末1時間で1週間分のおかずを作りおき!たっきーママの朝作らない!作りおきおかずのお弁当』(扶桑社刊)には、今回取り上げたハンバーグをはじめ、さまざまなお弁当向けレシピを掲載。ぜひこちらもチェックしてみてください。

※冷凍保存の目安は6日です(保存状態により異なります)。保存の際は清潔な箸や保存容器を使ってください。

●つくってみた人
【ハピコさん】

1981年生まれ。夫、息子の3人家族。Livedoor公式ブロガーとして、無理をしない貯金ブログ『のんびり楽しく貯金』を更新中。著書に『モノと家計を見直してお金のことで後悔しない暮らし方』(KADOKAWA刊)がある

<レシピ/たっきーママ>

週末1時間で1週間分のおかずを作りおき!たっきーママの朝作らない!作りおきおかずのお弁当


お弁当作りは毎日のことだからこそ、ゆるーく、頑張りすぎないことが大切。 あなたのお弁当生活が絶対にラクになるレシピ集です。


モノと家計を見直してお金のことで後悔しない暮らし方


借金500万円を返済し、さらに1年で100万円以上貯めた主婦の極意!