時短と節約に!自家製冷凍食品でつくる12日間献立
  • この記事を
    シェア

2018.10.16

ESSEが取材したスーパー主婦・高木さんは、月に1度時間のあるときに、下ごしらえした野菜のセットや、ロールキャベツなどの定番おかずを一気につくって冷凍保存。この自家製の冷凍食材を使い回すことで、平日の夕飯の準備時間を以前の1/3に短縮できるようになったうえ、食品をムダにすることがなくなって節約にもなったといいます。

今回は高木さんの、1か月の平日の夕飯をいくつかご紹介。冷凍食材を駆使して家族が満足するメニューをやりくりできるワザは必見です。

温めて盛りつけるだけ
冷凍保存を温めて盛りつけるだけで夕飯が完成

自家製冷凍食材を使って、忙しい平日の夕飯を時短に

冷凍食材を駆使して、時短&節約とは思えない晩ご飯が続きます。週1回だけ、お刺身や生野菜を買いたすので、飽きることもありません。

ボリューム満点のドリア今回は、このような自家製冷凍食材と冷凍メニューを使って、献立を組み立ててみました。

<用意しておくと便利な自家製冷凍食材>

この組み合わせで冷凍しておくと、さまざまなメニューに展開できます。

・野菜炒めミックス(キャベツ・ホウレンソウのざく切り、ニンジンの短冊切り、タマネギの薄切り)
・野菜スープミックス(ニンジンの短冊切り、タマネギの薄切り、オクラの小口切り、チンゲンサイのざく切り)
・肉と野菜のセット(鶏モモ肉のひと口大、ニンジンのイチョウ切り、シメジ、タマネギの薄切り)
・肉と野菜のセット(鶏モモ肉のこま切れ、ニンジンのみじん切り、タマネギのみじん切り)
・魚のホイル焼きセット(鮭の切り身、ニンジンの短冊切り、タマネギの細切り、ピーマンの細切り、エノキダケ)
・ひき肉料理用セット(ひき肉、ニンジンのみじん切り、豆腐、タマネギのみじん切り)
・ゆでブロッコリー

<温めるだけで食べられる自家製冷凍メニュー>

料理を完成させてから冷凍保存。解凍してもおいしく、すぐに食べられるので助かります。

・チキンのトマト煮
・豚のショウガ焼き
・ロールキャベツ
・タンドリーチキン

1週目:シンプルメニューでスタート!

●具だくさんのチキンのトマト煮が本日の主役!

具だくさんのチキンのトマト煮が本日の主役!チキンのトマト煮はレンジで温めるだけ。彩りに冷凍ブロッコリーを添えます。
「シャキシャキとした食感も欲しいので、生のキャベツサラダと、具だくさんみそ汁を合わせます」

<この日使った自家製冷凍食材>
・チキンのトマト煮
・ゆでブロッコリー

●週の半ばは、リメイクで簡単みそ煮込みうどん

週の半ばは、リメイクで簡単みそ煮込みうどん「前日のみそ汁に、市販の冷凍うどんと、カット野菜を冷凍した野菜炒めミックス、卵を加えて煮込めば完成です」
副菜は、ちぎりキャベツにごま油の塩ダレをかけて韓国風に。まな板を汚さずにできます。

<この日使った自家製冷凍食材>
・野菜炒めミックス(キャベツ・ホウレンソウのざく切り、ニンジンの短冊切り、タマネギの薄切り)

●ショウガ焼きと野菜スープのバランスメニュー

ショウガ焼きと野菜スープのバランスメニュー大きめロース肉がうれしいショウガ焼きには、野菜スープミックスをトマトケチャップで味つけしたスープを添えます。
「生野菜を使ったコブサラダも加えて、栄養バランス満点の献立にします」

<この日使った自家製冷凍食材>
・野菜スープミックス(ニンジンの短冊切り、タマネギの薄切り、オクラの小口切り、チンゲンサイのざく切り)
・豚のショウガ焼き

2週目:子どもが好きな洋食メニュー満載

●冷凍ロールキャベツをミルク風味にアレンジ

冷凍ロールキャベツをミルク風味にアレンジロールキャベツには少し牛乳を加えてミルク仕立てにアレンジ。
「週末に買いたした食材でつくりおいたパプリカのマリネ、簡単キノコスープを合わせてでき上がりです」

<この日使った自家製冷凍食材>
・ロールキャベツ

●いつものカレーライスもカフェ風盛りつけで華やかに!

いつものカレーライスもカフェ風盛りつけで華やかに!調理に使う食材をカットし1食分ずつまとめた肉と野菜の冷凍セットを用意しておけば、カレーライスも短時間で本格的な味に。冷凍ブロッコリーとトマトで彩りをプラスします。
「まるで長時間煮込んだようなまろやかさ。かわいく盛りつけると子どももよろこびますよ」

<この日使った自家製冷凍食材>
・肉と野菜のセット(鶏モモ肉のひと口大、ニンジンのイチョウ切り、シメジ、タマネギの薄切り)
・ゆでブロッコリー

●カレーをリメイクしてコクうまカレーうどんに変身

カレーをリメイクしてコクうまカレーうどんに変身前日の残りカレーを、めんつゆと水でのばしたら、冷凍うどんを加え、カレーうどんにアレンジします。水菜サラダを添えてさっぱりさせるのがおすすめ。
「このためにカレーをつくりたくなるほど、クセになるおいしさですよ」

<この日使った自家製冷凍食材>
・肉と野菜のセット(鶏モモ肉のひと口大、ニンジンのイチョウ切り、シメジ、タマネギの薄切り)

3週目:忙しい週は冷凍食材をフル活用!

●鶏胸肉と野菜炒めミックスでササッとがっつりみそ炒め

鶏胸肉と野菜炒めミックスでササッとがっつりみそ炒め酒をふって冷凍した鶏胸肉と野菜炒めミックスを合わせて炒め、みそで調味。お吸い物を添えて完成です。
「野菜もたっぷり食べられるし、鶏肉もパサパサせず、しっとり仕上がりますよ」

<この日使った自家製冷凍食材>
・野菜炒めミックス(キャベツ・ホウレンソウのざく切り、ニンジンの短冊切り、タマネギの薄切り)

●パーティでも大人気!2種のソースのゴージャスドリア

パーティでも大人気!2種のソースのゴージャスドリア肉と野菜のセットでつくったホワイトシチューをご飯にのせ、ミートソースをオン。
「冷凍ブロッコリー、チーズをのせてオーブンで焼けば、ボリューム満点のドリアに!」

<この日使った自家製冷凍食材>
・肉と野菜のセット(鶏モモ肉のひと口大、ニンジンのイチョウ切り、シメジ、タマネギの薄切り)
・ミートソース
・ゆでブロッコリー

●すべて冷凍食材とは思えない本格派なホイル焼き魚定食

すべて冷凍食材とは思えない本格派なホイル焼き魚定食肉と野菜のセットを使い、米、白だし、めんつゆ、しょうゆ、酒とともに炊飯器で炊いた炊き込みご飯と、鮭のホイル焼きの献立。
「全体的に具材が多いので、野菜スープはシンプルなコンソメ味にしました」

<この日使った自家製冷凍食材>
・野菜スープミックス(ニンジンの短冊切り、タマネギの薄切り、オクラの小口切り、チンゲンサイのざく切り)
・肉と野菜のセット(鶏モモ肉のこま切れ、ニンジンのみじん切り、タマネギのみじん切り)
・魚のホイル焼きセット(鮭の切り身、ニンジンの短冊切り、タマネギの細切り、ピーマンの細切り、エノキダケ)

4週目:残った食材を使いきりWEEK

●ずらっと並んだタンドリーチキンにテンションアップ!

ずらっと並んだタンドリーチキンにテンションアップ!家族が大好きなタンドリーチキン。ミルク味の野菜スープも優しい口当たりです。
「冷凍なら漬け込み時間不要で簡単。ごちそう感があるので、イベントのときにもおすすめのメニューです」

<この日使った自家製冷凍食材>
・野菜スープミックス(ニンジンの短冊切り、タマネギの薄切り、オクラの小口切り、チンゲンサイのざく切り)
・タンドリーチキン

●マイルドなピリ辛でご飯がすすむキムチチーズ味

マイルドなピリ辛でご飯がすすむキムチチーズ味野菜炒めミックスの葉野菜を細切りにしてつくる豚キムチ炒めに、さっぱりとした味つけのキノコスープをプラスしてバランスのよい献立に。
「最後にピザ用チーズをからめることで、満足感もアップしますよ」

<この日使った自家製冷凍食材>
・野菜炒めミックス(キャベツ・ホウレンソウのざく切り、ニンジンの短冊切り、タマネギの薄切り)

●豆腐をたっぷり使った、やみつき麻婆豆腐!

豆腐をたっぷり使った、やみつき麻婆豆腐!ひき肉料理用セットに、生の豆腐をプラスした食べごたえ満点の麻婆豆腐。豆腐を大きめに切ればボリューム感がアップします。

<この日使った自家製冷凍食材>
・ひき肉料理用セット(ひき肉、ニンジンのみじん切り、豆腐、タマネギのみじん切り)

●教えてくれた人
【高木瞳さん】

三重県在住。夫、長女、二女の4人家族。「お金をかけない豊かな暮らし」をテーマに、ブログ「節約彩りLIFE*大事に着るコーデ」を更新中。楽しくできる節約術や家事の時短術を発信している

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>