箸が止まらぬ「サバ缶おつまみ」レシピ!フォロワー約12万人の料理家考案
2018.04.16
お手軽食材で失敗知らずのレシピをツイッターに投稿して人気となり、約12万人のフォロワーを獲得、レシピ本は発売後即重版…と話題の料理家・リュウジさん。

クタクタになって帰ってきた日は、手軽につくれて、おいしいおつまみで一杯やりたいもの。リュウジさんがそんなレシピを教えてくれました。お酒を飲まない人でも、小腹を満たすお夜食としておいしくつまめますよ。

リュウジさんといえばコレ!家飲みがグレードアップする大人気つまみ

「僕のレシピの大半は、家に遊びに来てくれた友人のために、あるもので手早くつくるところから生まれています」というリュウジさん。
だからこそ、つくりやすさはお墨つき。思い立ったらすぐにつくれる簡単つまみレシピを3つご紹介します。

●サバ缶のオイルサーディン

サバ缶のオイルサーディン安くてヘルシーとして近頃大人気のサバ缶がおしゃれに変身する、アッと驚くアイデアレシピ。ご飯にかけても絶品です。
火にかけた缶は熱くなっているので、調理の際はやけどに気をつけて。

【材料(2人分)】

・サバ水煮缶(缶汁をきる) 1缶(140g)
・オリーブオイル、サラダ油 各適量
・A[ニンニク(すりおろす) 1かけ、赤唐辛子(種を除く) 1本、コショウ 適量]
・うま味調味料 少し
・しょうゆ 大さじ1/2
・万能ネギ(小口切り) 適量

【つくり方】

(1) サバ缶はオリーブオイルとサラダ油1:1の割合で満たし、Aを入れる
(2) コンロに焼き網をのせ、(1)をのせて火にかける
(3) 煮立ったらうま味調味料としょうゆをかけ、火を止めて万能ネギを散らす
[1人分164kcal]

●ガーリックシュリンプ

ガーリックシュリンプエビの下処理をしたあと、塩と昆布茶で下味をつけるのがポイント。安いエビでもリッチなおいしさになります。クルクルッと丸まった形もかわいい。

【材料(2人分)】

・エビ(殻つき) 10尾
・片栗粉、塩、昆布茶 各適量
・サラダ油 大さじ3
・ニンニク(みじん切り) 2かけ
・赤唐辛子(輪切り) 1本

【つくり方】

(1) エビは殻と背ワタを除き、片栗粉と塩をつけてもみ洗いし、尾の部分をつなげたまま縦半分に切り込みを入れる。塩、昆布茶をふって少しおく
(2) フライパンにサラダ油を弱火で熱し、ニンニク、赤唐辛子を入れて香りが立ったら(1)を加え、エビが色づいたら火を止める
[1人分271kcal]

●シラス七味ユッケ

シラス七味ユッケ火を使わずに、即席チャンジャ(韓国風塩辛)風つまみが完成! 卵黄をくずし、よく混ぜて召し上がれ。

【材料(2人分)】

・シラス 60g
・酒 大さじ1/2
・A[みりん 大さじ1/2、七味唐辛子・ゴマ油 各小さじ1、塩 少し]
・卵黄 1個

【つくり方】

(1) 耐熱容器に酒を入れ、電子レンジ(600W)で1分加熱し、アルコール分を飛ばす
(2) シラスと(1)、Aを混ぜて器に盛り、卵黄をのせる
[1人分100kcal]

リュウジさんのレシピ本『お手軽食材で失敗知らず!やみつきバズレシピ』(扶桑社刊)には、今すぐつくりたくなるおつまみレシピが盛りだくさん。気になる方はぜひチェックしてみて。

●教えてくれた人
【リュウジさん】

「身近な食材を意外な調理法でおいしく」がモットーの料理研究家。ツイッター(@ore825)で発表するレシピが人気を集め、フォロワー数は約12万人。著書に、『お手軽食材で失敗知らず!やみつきバズレシピ』(扶桑社刊)がある

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

お手軽食材で失敗知らず!やみつきバズレシピ

たったの3ステップでスーパー・コンビニ食材が絶品おかずに大変身。安い、早い、美味い129レシピ。ツイッターで今一番「バズってる」料理家の待望のレシピ集!