1. トップ
  2. 料理・レシピ

コスパ最高な手づくりポップコーン。鍋に入れて音が鳴るまで待つだけ!

2018.02.25

こんにちは、モデルのAYUMIです^^旦那さんと2人の子どもの4人家族☆日々の食事や健康につながること、大好きなアウトドア、家族や友達と過ごす大切な時間など、暮らしにまつわることを発信していきたいと思います。体によいことが好きなので、みなさんの“暮らしのヒント”につながっていけたらうれしいです♪

<モデル・AYUMIのあゆんこの巣>

わが家のおやつのひとつに、乾燥したトウモロコシの実からつくるポップコーンがあります。
北海道出身の私は子どもの頃からなじみのあるおやつで、母がつくってくれるできたてのポップコーンが大好きでした。“ポンポンッ♪”と弾けるポップコーンがおもしろくて、だんだんと自分でもつくるように☆ 懐かしいおいしさで、今では子どもたちのおやつの定番になりました。そんな低カロリーでヘルシーな、手づくりポップコーンのつくり方を紹介します。

鍋に入れたら音が鳴るまで待つだけ!手づくりポップコーンのつくり方

トウモロコシの実トウモロコシの実は、ポップコーン用のものがスーパーでも手に入ります。うちの近くのスーパーでは100円台で売られています。20~30倍にふくらむので、とってもたくさんつくれて、コスパもすごくいいですよ☆

乾燥トウモロコシ今回は、「ポップコーンにどうぞ」と知人にいただいた、乾燥トウモロコシの実をはずしてつくってみました。

【材料(つくりやすい分量)】
・ポップコーン用乾燥トウモロコシの実 1/2カップ
・菜種油 大さじ2
・自然塩 小さじ1

【つくり方】
(1) お鍋にポップコーンの実と菜種油を入れ、フタをする。

(2) 中火にかけ、ポンポンと音がしてきたら、フタをしたまま鍋ごとゆすり続ける。音がしなくなったらでき上がりです♪

でき上がり(3)火を止めたら、ポップコーンが熱いうちに塩をふり、全体にまぶします。

菜種油の代わりに、バターやオリーブオイルでもおいしくできますよ♪ また、塩をふるタイミングでカレー粉や青のりをプラスし、味の種類を増やすのも楽しいですし、パーティのときにもぴったり。

とっても簡単につくれる、自然のおやつ。子どもたちにも、なるべく手づくりのおやつを食べさせてあげたいなぁと思います。

【AYUMI】
ティーンのころからファッションモデルとして活躍。結婚・出産を経た現在は、ファッション誌、主婦向け雑誌やカタログ、テレビなどに出演し幅広い層から人気を得ている。ローフードマイスターやスーパーフードマイスター、オーガニックアドバイザーの資格を取得しており、著書に『さいしょは、フルーツ』(主婦と生活社刊)、『おしゃれなのに、簡単!92レシピ AYUMIのアウトドアクッキング』(講談社)などがある。自身の食卓レシピをまとめた『ローフード・発酵・雑穀でつくるAYUMIごはん』(主婦と生活社)が発売中

ローフード・発酵・雑穀でつくるAYUMIごはん




インスタグラムやブログで大人気! 野菜をふんだんに使ったAYUMIごはんがレシピ本になりました。


さいしょは、フルーツ



雑誌や広告、テレビで活躍中のファッションモデル・AYUMIさんの「ゆるやかナチュラルライフ」を解剖したエッセイです。


おしゃれなのに、簡単!92レシピ AYUMIのアウトドアクッキング



初心者でも無理なくできる料理ばかりです。キッチンの設営方法や持って行くと便利なものなども、解説。これからキャンプを始めたい方、必携の一冊です!

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア