華やかでおいしいケーキずしが、牛乳パックで簡単にできた!
  • この記事を
    シェア

2016.04.13

 食べ慣れている混ぜずしが、ちょっとした工夫で華やかに変身!牛乳パックの型を使ってつくるすしケーキ。特別な型がなくても、牛乳パックを使えば、ひし形や丸形などの型が簡単にでき、まるでケーキのようなおすしが完成!見た目もぐっと華やかになるので、デコレーションにも凝ってみて。 基本のすし飯はこちら

牛乳パックでつくる「すしケーキ」型のバリエーション

牛乳パックでつくる【すしケーキ】 牛乳パックは、内側を防水加工してあるので、ぎゅっとすし飯を詰めても抜けやすく、形くずれしにくいのが特徴です。1リットルの牛乳パックをよく洗い、乾燥させてから使って

●正方形・ひし形

 牛乳パックの筒の部分を、縦4㎝長さにハサミでカット。そのまま使えば正方形に、上下を少し押さえれば、ひし形の型としても使える

●長方形(パウンド型)

 注ぎ口を開いて筒状にし、側面をひとつ切り取る。注ぎ口を折りたたんで閉じ、外側をテープでしっかりとめる。切り取った側面は、すし飯を詰めるときに使用

●丸型

牛乳パックでつくる【すしケーキ】 牛乳パックの側面を3枚切り取り、端を重ねて直径約15㎝の円をつくり、テープでとめる。テープは、すし飯に触れないよう外側にはる

食卓がぐっと華やぐイタリアンずし
【ハムとトマトのケーキずし】

食卓がぐっと華やぐイタリアンずし【ハムとトマトのケーキずし】[材料]牛乳パックの丸型1個分

・スライスハム 8枚
・トマト(ヘタを除き、縦半分に切って薄切り)1個
・すし飯 500g
・バジルの葉(飾り用に少し残し、粗みじん切り)20枚
・オリーブオイル 小さじ3
・粗びきコショウ(黒)適量
・ミニトマト(ヘタを除き4等分に切る)6個
・モッツァレラチーズ(1㎝角に切る)1/2個

[つくり方]

(1)すし飯にバジルの葉、オリーブオイル小さじ2、コショウを加え、混ぜ合わせる。

(2)丸型の牛乳パックを皿にのせ、(1)のすし飯1/2量を詰め、スプーンでしっかりと押さえる。トマトを敷き詰め、さらに残りのすし飯をのせてしっかりと押さえ、型を外す。

(3)(2)にハムを少しずつずらして並べ、ミニトマト、モッツァレラチーズをのせる。バジルの葉を飾り、コショウをふり、残りのオリーブオイルをかける。ケーキのように好みの大きさに切っていただく。

食卓がぐっと華やぐイタリアンずし【ハムとトマトのケーキずし】
型が抜けにくい場合は、牛乳パックをとめているテープを1か所だけはがして外します

<料理/鈴木薫 撮影/山田耕司 取材・文/西川真紀>

― 簡単!華やか!カップと牛乳パックでつくる カップずし&すしケーキ ―