1. トップ
  2. クイズ

「濡れ手で粟or泡」どちらが正しい?意外と間違えることわざクイズ

2021.03.01

粟「濡れ手で泡」と間違えられやすいですが、正しくは「濡れ手で粟」です。濡れた手で粟に触れればたくさん手にくっついてくることから生まれたのが「濡れ手で粟」ということわざです。

粟はクリーム色のプチプチとした穀物で、日本では稲よりも早く伝来し親しまれてきました。しかし最近では五穀、雑穀とひとまとめにされていることが多いため、単体としての粟はなじみが薄くなっているかもしれません。

粟はミネラルやビタミンB1を多くふくむ栄養価の高い食品です。五穀や雑穀を食べる機会があれば、ぜひ粟の存在にも注目してみてくださいね。

●教えてくれた人
【天海ハルカさん】

大手進学塾で6年間国語教師を務め、現在は中学受験を応援する個人サイト「中学受験アシストブック」を運営。教育系webライターとしても活動している。

1 2
このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア