1. トップ
  2. sponsored

一晩たっても炊きたてのおいしさ!子どももパクパク食べる発芽米

2020.11.30

気をつけたい日々の食生活。野菜や穀物など栄養価の高い食材を毎日しっかり食べるのが理想ですが、忙しくしていると、なかなかそうもいきません。
そんなときに便利なのが健康食品。ここでは、ESSE onlineライターで、1児の母であるひんやりさんが、発芽米と青汁を試してみました。

発芽米と青汁

ファンケルの「発芽米」「青汁」をお試し。おいしく食べられた!

なるべく毎日ストレッチや軽い筋トレをして、野菜を中心にした食生活を送ろうと心がけてはいます。が、仕事に子育て、家事と目まぐるしい日々を送っていると、どうしても続きません。
この生活を続けていたら、自分の体はどうなってしまうのだろうと不安に感じていたので、ファンケルの発芽米と青汁を試すことにしてみました。

●時間がたってもパサつかず、おいしい発芽米

ごはんパサついてしまいそう…と懸念していましたが、ファンケルの発芽米は時間がたってもパサつかず、炊き立てのときとほぼ変わらないくらいのみずみずしさを保っていたので驚きました。

カレーライス炊いたあと、一晩ラップして冷蔵庫で保存した発芽米。電子レンジで温めてカレーをかけて食べましたが、炊き立てと遜色なく、おいしかったです。

私はここ数年、白米を食べるとおなかがふくれたり、だるくなってゴロゴロしてしまうことが続いていましたが、発芽米はそういった状態になることはありませんでした。

また2歳半の息子も、意外と気にせず食べてくれました。
息子は食べムラがあり、おかずを食べず、ふりかけご飯しか食べてくれないときがよくあります。
栄養バランスが心配なのですが、発芽米ならビタミンやカルシウム、食物繊維も取れるし、まぁいいか… と、親としては気分が少し軽くなります。

ファンケルの「発芽米」
おいしい炊き方はこちらをチェック

●青汁はヨーグルトやプリンに混ぜても◎

続いて、青汁です。

青汁妊娠中から、体にいいものを摂りたいと、青汁を飲むようになりました。
いろいろなメーカーのものを試していましたが、ファンケルの商品はとくに青臭さが少なかったです。野菜の味自体はしっかりあり、野菜不足を補っている感覚が感じられる商品でした。

味が薄すぎる商品だと青汁を飲んでいる気がしないので、かなり気に入った点です。ファンケルの青汁は独自の処理を行い、苦味成分の発生を止めているので、葉の甘さが保たれたままおいしい青汁になるそうです。

ヨーグルトに混ぜた様子ヨーグルトに混ぜても粉末がボソボソせず、おいしく食べることができました。
お好みではちみつやジャムを垂らしても彩りがきれいだと思います。

青汁プリン市販のプリンキットに混ぜて、青汁プリンもつくってみました。
プリンが大好きな息子、見慣れない緑色のプリンに最初は戸惑ったようですが、一口食べるとあっという間に全部間食しました。味はやや野菜風味が出ますが、プリンのいつもの甘味を邪魔しません。さっと溶けてくれたのもうれしいポイントです。

「発芽米」と「青汁」を食生活に取り入れた結果

発芽米と青汁を食事に取り入れてみて、手軽さとおいしさがとくに印象的でした。
家族のうちだれかが食べたがらないと、なかなか続かないと思いますが、今回の商品に関しては問題なく続けられそうです。

また、朝起きたときに体が軽くすっきりしているような感じがして、運動のやる気も出ました。

気を抜くとどんどん余計なものを食べすぎてしまう自分のために、そして家族と健康に楽しく過ごせるよう、栄養を補える食品を摂っていきたいなと思います。

ファンケル「青汁」について
詳しくはこちら

<提供/ファンケル 撮影・文/ひんやり>

  • この記事を
    シェア

今人気の記事をもっと見る