移住で家族に笑顔を――「埼玉物語」が描くメリットとは?
  • この記事を
    シェア

2018.10.29

移住で家族は幸せになれるのか――。 
10月25日に公開された、「都会から離れたら家族との距離が近づいた」のキャッチフレーズがつけられた埼玉県の移住促進プロモーション動画「埼玉物語」が、話題を呼んでいます。

埼玉県への移住で子育て環境はどう変わる?家族仲は?

埼玉物語動画は都会暮らしの一家を主人公に、「移住をきっかけに家族が笑顔を取り戻していく」というストーリー。
窮屈なマンション暮らしでの子育てと家事に疲れきった妻が「埼玉に引っ越さない?」というひと言をきっかけに、幸せになっていくというものです。
ドラマ仕立ての物語は、つい見入ってしまうリアルな内容。

移住というと、やはり環境が大きく変わる人生の一大決心。そう簡単に決められるものではありません。
ですが、動画では「家族、とくに子どもが笑顔になるなら」と移住し、子どもたちがのびのびと生活する姿が描かれています。

●実際に埼玉に移住した人に聞いてみた

やはり移住に際して、子育て環境というのは重要。今回、実際に埼玉に移住した人たちに聞いたところ、子育て環境への変化について多くの声が寄せられました。

「夏はキャンプにバーベキュー。家の近くには大自然があり、それらに囲まれた環境で子どもたちが遊んでいる姿を見るだけで、移住してよかったなと思えます」

「田舎に行くと、都会の子どもに比べて教育環境が悪いと思っていましたが、そんなことはありませんね。むしろ、のびのびと学校生活が送れ、先生や友達とのふれあいも増えて、素直な子に育っています」

素直な子に育っています

子育ての環境子どもをもつ女性からすれば、子育ての環境というのは移住する際にいちばんにチェックする項目かもしれません。
「子どもが友達と離れ離れになってかわいそう」という心配も、埼玉なら遊びに行ける距離にあります。

そうした懸念がないなら、この動画を見ていると「埼玉移住も悪くないな」と思えてきます。

まずは動画を一度チェック! 埼玉移住という生き方を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

「埼玉物語-移住で深まる家族の絆-」

都会暮らしに疲れた一家が移住を決意。最初は反対していた子どもたちも、大自然に囲まれた移住先の埼玉県の環境に惹かれ、笑顔を取り戻していく物語。移住とはなにかを問う話題作。

●問い合わせ先/埼玉県 企画財政部地域政策課
048-830-2773