想定外の果実感!「絞りたて」みたいな缶チューハイを飲んでみた
  • この記事を
    シェア

2018.04.06

暖かくなって、気分も上向きに。キリリと冷えたフルーティーなお酒がおいしい季節になりました。
この春、アサヒビールが新しい缶チューハイを開発。お店で生絞りをしたかのような果実味が楽しめる、との知らせが! 早速、ESSEプラチナレポーターに、新商品「贅沢搾り」を飲んでもらいました。

●さっぱりな「グレープフルーツ」は、春野菜のキッシュにぴったり

さっぱりな「グレープフルーツ」グラスに注ぐと、見た目からしてまるで絞りたてのような果肉感がお酒の中にあって果汁の色の濃さにビックリ! とくに、果汁41%の「グレープフルーツ」は、“にごりグレープフルーツジュースinアルコール”といった風情でした。
果実の味わいもしっかりあって、アルコールともちょうどよいバランス。さっぱりしたあと味の「グレープフルーツ」は、サラダのような食事と相性抜群です。春野菜を使ったサラダとキッシュと共にいただきました。(k.れいこさん)

●高級感のある「桃」の風味に、ビール派の夫も大満足!

「桃」の風味春らしいピンクの缶の「桃」。せっかくだから、ワイングラスに注いで夫婦で晩酌してみました。果実1/2個分を使ったという果汁31%の飲みごたえのおかげで、一瞬でぜいたくな気分に。ビール派の夫も「飲みやすくて、高級なお酒みたい!」と大満足でした。忙しい主婦の息抜きにも、夫婦でゆっくり晩酌を楽しみたいときにも、友達との行楽のお供にも…幅広いシチュエーションにぴったりなお酒ですね。(やすよさん)

●いろんな料理に合わせやすい、すっきりした「レモン」

すっきりした「レモン」「贅沢搾り」は、家での晩酌にはもちろん、ピクニックにも最高の組み合わせ。今なら、お花見にも持参するのもあり!桜を眺めながら最高の時間を楽しみました。
果実まるごと1個分をギュッと詰め込んだ、すっきりとした「レモン」は、いろんな料理にも合わせやすい! アルコールは4%なので、普段お酒をあまり飲まない私でもおいしく楽しめました。(ゆかりさん)

プラチナレポーターの
詳しい記事はこちら!!

●自然な味を楽しめるワケは、果肉と果皮の絶妙なブレンドにあり

ESSEプラチナレポーターたちが絶賛した自然な果実の味が缶チューハイで実現できたワケ、それは、フルーティーな果肉部の果汁と自然な苦みや酸味のある果皮部の果汁を絶妙にブレンドしているから。今まで味わえなかったフレッシュ! アサヒ「贅沢搾り」で試してみる価値はアリです!

●問い合わせ アサヒビール
https://www.asahibeer.co.jp/zeitaku_s/