今こそ節約食材「豆腐」の出番!飽きない食べ方のバリエーションはこれだ
2018.01.16
  • この記事を
    シェア

野菜の価格が高騰しているこの冬。スーパーで買い物カゴ片手に頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。野菜にお金がかかるだけに、メイン食材の出費はなんとか抑えたいもの。そこで役に立つのが「豆腐」です。

節約料理が得意なブロガー・高木瞳さんに、豆腐を使った肉の代用料理や、さまざまな味のバリエーション料理を教わりました。「こんな使い方があったなんて!」と目からウロコのテクニックばかりです。

料理中

節約料理に!豆腐の代用料理&味バリエーションのアイデア集

肉の代用にもかさ増しにもなり、安くてヘルシー、といいことずくめの豆腐。「前は賞味期限ぎれでムダにすることもありましたが、冷凍できると知って以来フル活用しています」。

●【代用テク】水きりした絹ごし豆腐はモッツァレラチーズに負けないおいしさ!

豆腐の生ハム巻き豆腐とトマトの生ハム巻き。しっかりと水きりした絹ごし豆腐を棒状に切り、トマトと一緒に生ハムで巻けば、カプレーゼ風に。「豆腐がモッツァレラチーズのような食感に。チーズよりさっぱりと食べられます」。

●【代用テク】豆腐とシチューのルウでホワイトソースができちゃう!

ポテトグラタンバターや牛乳を使わず、豆腐でつくるポテトグラタン。絹ごし豆腐1/2丁を電子レンジで少し煮立つぐらいまで加熱し、市販のホワイトシチューのルウ1かけを加え混ぜれば、即席のホワイトソースに変身します。「グラタンもドリアも簡単につくれます」。

●【代用テク】凍らせた木綿豆腐を混ぜて肉や魚の代わりに

木綿豆腐を冷凍すると、水気が抜けて弾力が出て、食感が肉っぽくなるそう。「からいりしてから、ひき肉の1/3~半量くらいまで混ぜて使うと、豆腐が入ってるとはバレません」。

豆腐ツナナゲット豆腐ツナナゲット。冷凍豆腐にツナや卵などを混ぜ、パン粉をつけてオーブンで焼き、ふんわり食感のナゲット風に。

豆腐入りピーマンの肉詰めピーマンの肉詰め。冷凍豆腐をたっぷり混ぜ込んだひき肉をピーマンに詰めて焼けば、ジューシーな仕上がりに。
豆腐入り麻婆ナス2麻婆ナス。冷凍豆腐入りひき肉は、リメイクして味を変えて楽しみます。
カレー1日目の麻婆ナスを、2日目はカレーにリメイク! 飽きずに食べきることができます。
●【かさ増しテク】豆腐を豚肉で巻いたガッツリおかず

豆腐の豚チーズカツ豆腐の豚チーズカツ。めんつゆで煮た木綿豆腐でチーズをはさみ、豚こまを巻いてカツにすれば、食べごたえのあるガッツリおかずの完成。「中身はほとんど豆腐なので安上がり。ピンチのときのお助けメニューです」。

●大きくカット×味のバリエーションで家族も大満足!

肉も魚もないときは、豆腐を大きく切ったり、丸ごと使ったりして、メインおかずに。「ガーリックバターじょうゆ味のステーキにしたり、卵とじにしたり。ものたりなく感じないよう、しっかり味つけします」。

豆腐の卵とじ豆腐の卵とじ。

豆腐ステーキ豆腐のガーリックステーキ。

豆腐をメインで使った料理にこれだけバリエーションがあるとは驚きです。おいしくて安くて栄養たっぷりという節約素材の豆腐、ぜひ毎日の食卓に活用したいですね。

●教えてくれた人
【高木瞳さん】

夫、長女、二女の4人家族。夫婦で協力しながら、節約に励むことで、毎月着実に貯金を増やしている。節約料理を紹介したブログ「節約彩りLIFE*」も人気。

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>