1. トップ
  2. 節約・マネー

金持ちほど真ん中のトイレを使う!ゲッターズ飯田が教える金運アップ習慣

2016.05.31
  • この記事を
    シェア

 これまでに、5万人を超える人を占い、“芸能界最強の占い師”と呼ばれるゲッターズ飯田さん。多くのお金持ちや成功者の運勢を見ているなかで、「彼らには共通の法則がある」と気づいたそう

 ESSE6月号の「すぐできる! 金運アップ習慣」では、お金持ちが日頃実践している習慣のなかから、今すぐできる金運アップの秘訣をご紹介。まねするだけで、お金持ちマインドが身について、自然と貯まる体質に生まれ変わります!
ゲッターズ飯田宣材写真

見えるところにティッシュを置かない

ゲッターズ飯田さんが教える金運アップのプチ習慣 ティッシュが見える場所にあると、つい必要以上に使ってしまって、ゴミを増やすもとに。ゴミを捨てたりまとめたりすることは貴重な時間の浪費です。引き出しにしまうなど、目につかない場所へ隠すようにしましょう。

「風水でも『紙は気を吸う』といい、紙類は湿気を吸収して空気をよどませると考えられています。新聞や紙袋、チラシなどの不要な紙類も運を下げるのでなるべく減らして」(ゲッターズ飯田さん・以下同)

きりのいい額でお金をおろさない

ゲッターズ飯田さんが教える金運アップのプチ習慣 ATMでお金をおろすときは「2万円」などのきりのいい額ではなく、「1万8000円」など半端な額でおろすのがおすすめ。「お金を貯めるには、『今、お財布にいくら残っているか』を常に把握しておくことが大切。買い物をしたときに1万円札で払うと、急におつりのお札が増えて『いくら使ったか』がわかりづらくなってしまいます。1000円札で払って『残りは何枚』と、意識するようにして」

トイレは真ん中を使う

ゲッターズ飯田さんが教える金運アップのプチ習慣 風水で、中央は「自分」を表す重要な場所。トイレや電車の座席は、端ではなく真ん中を選んでみましょう。

「僕が見てきたお金持ちは、みんな『真ん中が好き』という傾向がありました。たとえば駅のトイレは端から埋まるのに、一流ホテルでは真ん中から埋まっていくんです。普段から堂々と真ん中を選べるようになれば、お金持ちマインドが身につくはずです」

 どれもすぐにでも試せることばかり。生活習慣を見直すだけで、金運アップにつながる、ものの考え方が身につきますよ。

<監修/ゲッターズ飯田 イラスト/カツヤマケイコ>

ESSE(エッセ)2016年6月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/真木よう子さん

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!