1万円札を折ってつくった1億円札(!?)で金運アップも!気づいたら年間120万円貯めた人の財布の中身
  • この記事を
    シェア

2016.06.23
所要時間: 1

 財布使いが上手な人はお金が貯まる…こんな話をよく聞くけれど、本当のところはどうなの!?検証すべく、年間120万円以上を貯金している節約達人を直撃してみました。調べてみたら確かに、お金のしまい方やポケットの使い方が違う!簡単にまねできる、アイデアをピックアップしてみました。

「貯まるお金の入れ方」5つのルールとは?

 それでは達人の財布の今をご紹介。財布の中身や残金がパッと見てわかるようにいつもすっきりきれいにしています。財布はポケットの数が多く、また、奥のものもしっかり見やすいものをチョイス。

秘密はお金のしまい方にありました!貯めてる人の財布を拝見●Rule1…カードはイオンオーナーズカード、固定費用クレジットカードとネット用のクレジットカード3枚だけと決める

イオンオーナーズカード:イオンの株主になるともらえるオーナーズカード。買い物がいつでも3%還元(持ち株数によって率は異なる)
固定費用クレジットカード:固定費の引き落としとガソリン代、家計の緊急用
ネット用クレジットカード:楽天カードはネット用。ごくたまにこづかいで雑貨を購入

●Rule2…金運アップのために、1万円札を折ってつくった1億円札を入れています!8個のゼロがつながってみえるように札を折ってつくるだけ

1億円札●Rule3…レシートは専用のポケットに入れる

秘密はお金のしまい方にありました!貯めてる人の財布を拝見 お札とレシートがまじらないように、レシート専用ポケットを決めて保管し、家計簿につけたらすぐ処分することに

●Rule4…自分のこづかい5000円は取り出しにくいポケットに

こづかいは生活費と別に、端のポケットに。「お金が出しにくい位置で心のブレーキに。衝動買いが減りますよ」

●Rule5…8000円×5週で月の食費&日用雑費をやりくりする
1か月を5週と見なし、月の予算を5で割って翌月にずらして貯金します。たとえば、30日の月の場合、実際には4週+2日ですが、ぴったりと5週間として、翌月の5日目までその月の予算でまかないます。

 これだと3か月後には約半月分の予算が貯金可能に

貯める人はほかにもこんなことをしています

・ポイントカードはいっさいつかわない主義に

ポイントカードはいっさいつくらない主義に ポイントにひかれて支出が増えたかつての失敗から「今はすすめられても断っています」。買い物時の割引や無料サービスがあるイケアのカード以外すべて処分

・1週間の締め日に必ず財布をお掃除

「1週間が終わると財布の中身を全部出して、小銭は貯金箱へ。カードや財布の中は、ティッシュできれいにふきます」。財布を大切にすると、お金の使い方も丁寧に。財布のケア=お金のケアとつながっていると実感!

<撮影/難波雄史 岡田ミツル>

特集