レモンが!米のとぎ汁が!注意することは?0円で家をきれいにするワザ
2016.05.08
  • この記事を
    シェア

料理で余った食材が掃除に使えると聞くけれど、本当に効果があるの? 掛かるお金は0円!ちまたで知られるアイデアの効果を掃除のプロが解説します

アルミ鍋の黒ずみは、レモンを煮て本当に落とせるのか?

 輪切りにしたレモンをアルミ鍋で煮たところ、確かにスッキリ取れているようですが…。

・アルミが酸化してできた黒ずみを、レモンの酸が分解してくれます

 鍋などが黒ずむ理由は、アルミが水分と反応して「水酸化アルミ」になり、そこに水道水の不純物が固着するから。レモンの酸は水酸化アルミを溶かしてくれるので、アルミが本来の色に戻るのです。「体に害はないので、トマト料理をつくって落とすのも便利です」(家事研究家の高橋さん)

●酸性の強いトマトの料理をつくるのもおすすめ

お米のとぎ汁で床をふくといいとよく聞きますが?

 つやが出てまるでワックスをかけたように。これって、床にもいいんですよね?

掃除・米ぬかに含まれる「米ぬか油」がつやを出しますが床材には注意しましょう

「米ぬか油で木につやを出せますが、樹脂コーティングや塗装がしてあるフローリングの場合は、それらを傷める可能性も。掃除前に床材を確認することが大切です」(高橋さん)。とぎ汁に汚れたぞうきんを浸さないよう、ぞうきんは別に用意した水で洗いましょう

●においが残らないように2度ぶきをしっかりと

▲使用しない方がいい床材

ウレタン樹脂コーティングのフローリング、特別な塗装がしてある高級床材など

高橋ゆき
高橋ゆきさん
【高橋ゆきさん】
家事研究家。家事代行サービス「ベアーズ」専務取締役。キッズからシニアまでのよりよい暮らしを研究し、家事のスペシャリストとしてセミナー、講演活動も行う

<撮影/山田耕司>