貯金箱は高い位置に!募金をする…etc。年100万円貯める人の金運アップ習慣
2017.01.06

「神様、今年こそお金が貯まりますように!」。初詣でこんなお願いをした人こそ必見ですよ!エッセでは、年100万円貯めている人やマネーに強いブロガーさんにアンケートを実施。すると、貯めている人は日常生活で、金運アップのためのちょっとした行動を取り入れていることがわかったのです!

 はたして貯めている人の、金運アップアクションとはどんなものなのか?今回は6つの習慣について注目してみました。ぜひまねして、あなたも貯め体質になりましょう。

日々の暮らしで実践!貯めている人が大事にしている6つの金運アップアクション!

1.月に一度は財布をしっかりメンテナンス

月に一度は財布をしっかりメンテナンス 貯めている人は、お金を入れておく場所である財布の状態にとても敏感。「月に1回は財布をきれいにふいてあげる」(岐阜県・29歳)や、「お札の向きをそろえておく」(ブロガー・myuさん)など、こまめに財布を手入れして、すっきりきれいに。手持ちのお金がひと目で見やすくなれば、残金を常に意識するようになりムダづかい防止にも。レシートもついでに整理されることになるので、出費を把握しやすくなります。

2.トイレ掃除は丁寧に心を込めて

トイレ掃除は丁寧に心を込めて ヒット曲「トイレの神様」では、トイレをきれいにすると美人になるということでしたが、どうやら金運にも効果がある様子。「掃除をするときは、『お金が貯まりますように』と思いを込めています」(ブロガー・ななさん)や「トイレ掃除は毎日欠かさずにしています」(ブロガー・パピコさん)など、トイレを強く意識している方が目立ちました。トイレをきれいにするという行為は、家を大切に、健康にも気を使うということにもつながりますよね。

3.良いことにお金を使えば運気上昇!?すすんで募金をする

良いことにお金を使えば運気上昇!?すすんで募金をする「貯めている人は、人のために使うお金や行動は惜しまない」というちょっと意外な事実も浮かび上がってきました。「お金は天下も回りもの。回り回って自分の元に戻ってくると考えているので、惜しまず定期的に募金しています」(東京都・34歳)や「献血をして誰かの役に立つことで金運アップをねらう」(大阪府・36歳)など、金運を引き寄せるだけでなく、社会の役にも立てるんです!

4.貯金箱は高い位置に置く

貯金箱は高い位置に置く こちらは、貯めること自体が楽しくなるような工夫のひとつ。「手を伸ばして届くほどの少し高い位置に貯金箱をセット。お金を入れたときに耳元でチャリンと音がすると、うれしくなります」(岐阜県・37歳)など独自の習慣を取り入れていました。

5.靴や時計は一点豪華主義!

靴や時計は一点豪華主義! 貯めてる人のファッションは“一点豪華主義”がポイント。時計や靴などのアイテムは、質のよいものを選び、長く使っているようです。「洋服は安くても、靴だけは、質のいいものにしている」(福島県・38歳)「安い時計は壊れやすいので、結局はムダ。少し高くても、大事に使えば何十年ももつ時計の方が、長い目で見るとお買い得」(北海道・40歳)など、おしゃれと貯金を上手く両立。

6.通帳は西側の暗い場所へ保管

通帳は西側の暗い場所へ保管「金運にいいとされる西側の暗いところに、小さな小物入れを置き、通帳を保管している」(富山県・42歳)など、金運がよくなるように風水を取り入れている人も多数。ほかにも、「玄関に黄色いものを置く」(福岡県・39歳)や、「財布を買うときは、風水で金銭トラブルを起こしがちといわれる色を避ける」(石川県・39歳)なども。縁起のいいことは積極的に取り入れているようです。

 いかがでしたか?100万円貯めている人々の習慣はまだまだあります。エッセ2月号でも取り上げているので、こちらの方もチェックを!

<イラスト/野田節美>

ESSE(エッセ)2017年2月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/木村 佳乃さん

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!