箸が止まらないおいしさ!サンマの缶詰でつくる激ウマ中華おかず
2016.04.21
  • この記事を
    シェア

食費1か月1万円という超低予算生活で話題を呼んでいるカリスマ主婦の武田真由美さんが、楽しく食費をカットするための節約術を大公開!武田さんがフル活用している食材は、手に入りやすく、安定して安く買え、味にもバラつきがないもの。おすすめの節約食材の使いこなしテクを教えてもらいました

使いきり:サンマの甘酢あん

 缶汁を活用してつくったコクのある甘酢あんが食欲をそそり、箸が止まらぬおいしさ!「サンマ缶は加熱ずみの食材だから、さっと揚げればOK」

サンマの甘酢あん[材料](4人分)

・サンマの味つけ缶2缶(210g入り)
・片栗粉大さじ5 揚げ油適量
・タマネギ(くし形切り)1個(160g)
・ニンジン(乱切り)1/2本(80g)
・ゴマ油大さじ1
・ニンニク(すりおろす)小さじ1
・ピーマン(ヘタと種を除いて乱切り)2個
・A(酢大さじ2 トマトケチャップ大さじ1 水1/2カップ)

[つくり方]

1.サンマは缶から取り出して食べやすく切り、片栗粉をまぶし、170℃の揚げ油でカラリと揚げる。缶汁はとっておく。

2.耐熱ガラスボウルにタマネギとニンジンを入れ、ラップをして電子レンジ(600W)で3分加熱する。

3.フライパンにゴマ油とニンニクを入れて火にかけ、香りが立ったら(2)を加えて炒める。全体に油が回ったら(1)の缶汁と合わせたAを注ぎ、煮立ったら(1)のサンマとピーマンを加えてひと煮し、味をからめる。

●余ったらリメイク
細かく刻んでギョーザの具に

【武田真由美さん】
雑誌に投稿した節約ワザが注目され、現在は節約アドバイザーとしてテレビや雑誌でも活躍。著書に『食費1か月1万円生活。』(主婦と生活社刊)などがある。夫と2人暮らし

<監修・料理/武田真由美 撮影/山川修一 取材・文/城石眞紀子>

食費1か月1万円生活。

本書では、1万円で「おいしくて、栄養があって、見た目も美味」な食費の裏ワザをすべて凝縮しました。“目からウロコ”なテクの数々を真似しないなんてもったいない!