1. トップ
  2. 節約・マネー

40以上の仕事を経験した主婦が伝授。確実に月1万円稼ぐ秘訣

ESSE編集部
2020.12.01
  • この記事を
    シェア

おうちでできることから、外で働くスタイルまで、プチ稼ぎにもいろんな仕事があります。自分にできるのはどれ? 効率よく稼げるのは? と仕事探しに迷う方も多いのでは?

「プチ稼ぎはとりあえずやってみることが大切」と話すのは、およそ40以上もの仕事に挑戦したというプチ稼ぎの達人。今まで経験した仕事内容から、無理なく楽しく稼ぐ秘訣まで、たっぷり教えてもらいました。

プチ稼ぎを網羅した主婦に学ぶ!自分に合ったプチ稼ぎの探し方

モニター・アンケートから覆面調査、占い師まで、これまでに挑戦した仕事はなんと40以上というおぐさん(仮名)。月5~10万円を稼ぐことも難しくないと言います。

「前夫の借金返済のために始めたのが実情ですが、とにかくいろいろやると向き不向きがわかります。私は声を出すのが好きなので、番組観覧やコールセンターなどの仕事は楽しかったですね」

プチ稼ぎを続けるコツは、自分の得意なことや興味がもてる分野から探すことだそう。
「ほかの人が楽しそうにしていても、自分には向いていなかったものも。興味があるものにはどんどん挑戦してみることをオススメします」

【おぐさん(仮名・神奈川県・35歳)のプロフィール】

セミロングヘア女性後ろ姿前夫の借金返済のため、あらゆるプチ稼ぎに挑戦。今まで体験した仕事は40を超える。今のプチ稼ぎの目標は家族で行く海外旅行資金。

●今までやってきたプチ稼ぎはコチラ!

【工場でお菓子の包装の汚れチェック】

イラスト包装チェックラインに流れてくるお菓子の印刷ミスや汚れのチェック。1回7時間で時給は1000円。
「シフトが自由で、好きな日だけ行けるのがよかったです。同じ作業が続くので、飽きっぽい人には不向きかも」

【グルメサイトのコールセンター】

イラストコールセンターコールセンターで2次会のお店を探し代行予約をする。週5回、5時間で時給は1100円。
「未経験でも問題なくでき、シフトが自由に組めてかけもちしやすかったです。クレーム対応はなく、ストレスもなし」

【番組観覧】

イラスト番組観覧テレビの番組収録に観客として参加し、盛り上げる仕事。「金額は謝礼程度ですが、芸能人を間近で見られたり、収録の裏側が見られて楽しい! 大きな声を出すので、ストレス発散にもなります(笑)」

【レンタル着物の予約受付】

イラストPCと女性自宅で電話待機しながら、好きな時間に稼げます。時給は1000円。「夜間対応などで、月に20~30万円稼ぐ人も。ただ、1人で対応するため、困ったときに質問できる相手がいないのは難しかったです」

【そのほか】

宝くじの呼び込み、市の観光大使、リサイクルショップサイトの入力作業、占い師など…。
「占いは先生に弟子入りし、資格まで取ったのですが、悩みの聞きすぎで体を壊してやめました」

おぐさんに聞く!主婦のプチ稼ぎQ&A

さまざまなプチ稼ぎを経験したからこそ、発見したこともたくさん。気になるあれこれを聞きました。

●Q1:プチ稼ぎの探し方を教えてください

基本は、節約ブログや求人サイトでのネット検索。
「意外と掘り出し物があるのが、ハローワーク。『そのほかの項目』を検索してみると、化石の発掘や治験モルモットのお世話などが見つかったりと、おもしろいですよ」

●Q2:プチ稼ぎを続けるコツは?

「いちばんは自分が好きな業界で働くこと。次に、続けようと思わないこと。まずやってみる、その好奇心が大事だと思います」
ライフスタイルに合わせて、できるときにできることをする、という心構えが大切。

●Q3:今までにやって印象に残っているのは?

「フードイベントで熊本ブースの担当になり、イベント終了後に馬刺しを20個ももらいました(笑)。お菓子工場の印刷チェックをする仕事では、印刷が逆の商品を見つけると、上司が記念にくれたことも!」

●Q4:オススメのプチ稼ぎを教えてください!

・雑誌のモニター

雑誌に協力して図書カードをもらえるのは、おトクで楽しい!
「いちばん長く続いています」

・家計簿アプリでレシートの写真アップ

レシートアップの作業は5分ほど。家計簿をつける習慣ができて、年間2万円ほどのお金に!

プチ稼ぎとはいえ、お金をいただくからにはきちんとした成果をあげるのは基本。それだけに、自分のスタイルや趣味、性格に合ったものを見つけるのが成功のポイントです。興味のある分野の仕事が見つかったら、ぜひ挑戦してみましょう。

<イラスト/髙栁浩太郎 取材・文/ESSE編集部>

【この記事も読まれています】