1. トップ
  2. 節約・マネー

残ったハンバーグのリメイク術3選!ジャンバラヤ風炒めご飯もつくれちゃう

2016.10.09
  • この記事を
    シェア

 前日の焼いて残ったハンバーグ。同じ味ではもう食べたくないな、と思ったことはありませんか?だったら、リメイクしてしまいましょう!見た目もすっかり変えてれば、“残り物感”もなくなって新鮮な気持ちでおいしく食べられます。今回は、ハンバーグを「ジャンバラヤ風炒めご飯」と「ギョーザ風油揚げ焼き」、「なんちゃってロールキャベツ」に変身させる方法をご紹介!

ジャンバラヤ風炒めご飯にリメイクする

ジャンバラヤ風炒めご飯粗く崩したハンバーグの存在感で、ゴージャスに見えちゃいます!カレー粉でスパイシーに仕上げるのがコツ

[材料](4人分)

・ハンバーグ 2個
・温かいご飯 茶碗5杯分(800g)
・ピーマン(ヘタと種を除き、1㎝角に切る) 3個
・マッシュルーム(薄切り) 4個
・コーン缶(ホール状・缶汁をきる) 大1/3缶(300g入り)
・オリーブオイル 大さじ1
・A[トマトケチャップ大さじ6 カレー粉、中濃ソース各大さじ1/2 塩、コショウ各少し]

[つくり方]

(1)フライパンにハンバーグを入れて木ベラで粗くほぐし、強火にかけ、温まったらピーマン、マッシュルーム、コーン、オリーブオイルを加えて野菜がしんなりするまで炒める。

(2)(1)のフライパンにご飯を加えてほぐしながら炒め、Aを加えて炒め合わせる。

ギョーザ風油揚げ焼きにリメイクする

ギョーザ風油揚げ焼きニラとキャベツを混ぜ合わせたギョーザ風味の肉ダネ。カリッとした油揚げとベストマッチします!

[材料](4人分)

・ハンバーグ 1個
・油揚げ(横半分に切り、口をひらく) 2枚
・キャベツ(粗みじんに切る) 100g
・塩 小さじ1/4
・ニラ(粗みじんに切る) 1/2束
・A[ゴマ油小さじ2 しょうゆ小さじ1 砂糖小さじ1/2]
・ヤマトイモ(皮をむき、すりおろす) 50g
・ゴマ油 大さじ1
・B[酢、しょうゆ、ラー油各適量]

[つくり方]

(1)キャベツに塩をふり、10分ほどおいて水気を絞る。

(2)ボウルにハンバーグ、(1)のキャベツ、ニラ、Aを入れ、ハンバーグを手でくずしながら混ぜ、ヤマトイモを加えてスプーンで混ぜ、油揚げに等分に詰める。

(3)フライパンにゴマ油を中火で熱し、(2)を入れてフタをし、弱めの中火で両面を3~4分ずつ焼く。食べやすく切って器に盛り、混ぜ合わせたBをつけていただく。

なんちゃってロールキャベツにリメイクする

なんちゃってロールキャベツ巻く手間を省いても、あんのとろみでハンバーグとキャベツが一体化。ご飯にかけてもgoodです!

[材料](4人分)

・ハンバーグ(4等分に切る) 2個
・キャベツ(ひと口大に切る) 300g
・スライスベーコン(2㎝幅に切る) 2枚
・A[顆粒洋風だし小さじ1 塩小さじ1/3 コショウ少し 水2カップ]
・B[片栗粉、水各大さじ2]

[つくり方]

鍋にキャベツ、ベーコン、Aを入れて中火にかけ、煮立ったらフタをして弱火で10分ほど煮る。ハンバーグを加えてさっと煮て、Bの水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

<撮影/山川修一 料理/小林まさみ>