1. トップ
  2. 節約・マネー

食費節約ワザ、ここまでできる!自家製切り干し大根、スイカの皮で漬物

ESSE編集部
2020.09.15
  • この記事を
    シェア

毎日の食卓を、いかに安くおいしくつくるかは腕のふるいどころ。食費は家計にも大きく影響するから、ここは限界まで節約に挑みたいところです。
そんなESSE読者の涙ぐましい節約ワザを集めました。自らも節約家の母に育てられたというお笑い芸人・かまいたち濱家隆一さんのワザにも注目です!

かまいたち濱家さんも実践!食費を制する者は節約を制す!涙ぐましい節約ワザ

買い物のルールから食材をとことん使いきるコツまで。読者のみなさんの食費節約のワザをお見せします。

●自家製でつくる切り干し大根

イラスト猫と女性
うま味がギュッと詰まった自家製切干

千切りした大根を、市販の排水ネットに広げて入れ、3日間ほど干せば完成。水で戻し、キュウリ、しょうゆ、ゴマ油であえたサラダがお気に入り。常備できるので便利ですよ!
(M.Mさん・茨城県)

●「麺フェス」を開催して1週間麺で乗りきる

イラスト麺フェス1品でOKだし調理もラクで、麺は節約の強い味方。焼きそば→ぶっかけそうめん→牛肉うどん→明太子パスタ→冷やし中華→ビーフン→つけ麺と、7日間お祭り気分で楽しめます。
(K.Cさん・大阪府)

●スイカの皮をスープや漬物に活用

イラストスイカのフルコース食べ終わったスイカは、赤い部分と外側の皮をのぞき、薄い緑の部分を再利用。冬瓜風のスープや、キンピラにしたらおいしかった! 捨てる部分を使えば、お金をかけずに1品できます。
(M.Nさん・岩手県)

●買い物の際は保冷剤と保冷バッグを持参

イラストクールバッグ保冷バッグ1個につき保冷剤を1個セット。ダブルで保冷するので肉や魚のドリップが出にくく、おいしさキープ! 牛乳などの飲み物も、冷え冷えなので帰宅後すぐに飲めますよ。
(T.Oさん・千葉県)

●スーパーは1軒ですませる

買い物は週1~2回、いつも行っているスーパー1軒で買い物メモどおりに購入する習慣に。時間もガソリン代もセーブでき、ポイントも月500円分以上貯まるので効率よく使えます。
(A.Zさん・北海道)

●ネットスーパーを使ってムダ買いを防ぐ

家族からのおねだりを回避しつつ、比較検討しながら落ち着いて買い物できるので、ムダやダブり買いが出にくいんです。食費+日用雑費が月2000~3000円も減らせました!
(C.Kさん・東京都)

<濱家さんの限界節約術>底値のときしか買い物しない

濱家さん指差し
濱家さんが実践する食費節約とは?

肉も野菜も炭酸飲料も底値を把握。ミョウガは季節によって値段の振り幅が大きいから要注意。僕は138円きったらまとめ買いし、甘酢漬けにしてます。

ジップロックにミョウガミョウガの甘酢漬けは肉料理に添えると最高!

毎日のごはんはおいしく食べられることが大前提。そのうえで安く抑えられたら理想です。家族のために、手間暇かけた愛情たっぷりの食費節約術。ぜひ参考にしてみてくださいね。

<撮影/難波雄史 イラスト/みずうちさとみ 取材・文/ESSE編集部>

【濱家隆一さん】

1983年、大阪府生まれ。お笑いコンビ「かまいたち」のツッコミ担当。キングオブコント2017優勝、2019年M‐1グランプリ準優勝などの実績を重ね、人気急上昇中。現在はテレビ番組などで活躍。特技はマジックと料理