1. トップ
  2. 節約・マネー

無料のパンの耳でラスク&フレンチトースト。喜ばれる節約おやつ

ESSE編集部
2020.09.16
  • この記事を
    シェア

日々の食費の中でも、意外とばかにならないのがおやつ代。「今日のおやつは?」と楽しみにしている子どもの期待にこたえたい半面、いかに節約するかも悩みどころ…。
そこで、節約の限界を極めるESSE読者の手づくりおやつを集めました。材料費100円以下のおやつレシピをどうぞ!

安くて簡単!手づくり節約おやつ

どれも特別な材料はなし。ササッと手軽につくれるレシピです。

●コーヒーゼリー(材料費20円)

コーヒーゼリー

【つくり方】

やや甘め&ゆるめにつくったコーヒーゼリー(コーヒー450mlに対して水大さじ2でふやかした粉ゼラチン5g)をグラスの半分くらいまでくずしながら入れ、冷たい牛乳を注ぐ。

【comment】

子どもたちが大好きな市販のゼリー飲料風で、ふるふるクリーミーな仕上がり。ゼリーは冷やすと甘味が弱まるので、普段飲むコーヒーよりもやや砂糖多めにするのがポイントです。(M.Hさん・神奈川県)

●パンの耳ラスク&フレンチトースト(材料費30円)

ラスク

【つくり方】

〈ラスク〉ひと口大に切ったパンの耳を油でカリッとするまで揚げ、熱いうちに砂糖をまぶす。
〈フレンチトースト〉卵、牛乳、砂糖を混ぜた液にパンの耳を浸し、バターでこんがりと焼く。

【comment】

パンの耳は近所のパン屋さんの余り物を無料でゲット! フレンチトーストは砂糖を減らしチーズや卵をのせて焼くと、ボリュームたっぷりのお食事メニューにもなりますよ。
(Y.Kさん・神奈川県)

●簡単大学イモ(材料費100円)

大学イモ

【つくり方】

サツマイモは皮を厚めにむいて乱切りにし、水にさらしたあと水気をよくふき取る。160℃に熱した油で素揚げし、砂糖、みりん、水を煮つめたタレをからめる。

【comment】

揚げ物の日に、ついでにつくっています。川越の名物を再現したもので、お店の半額以下で完成。冷やしてもおいしく、アイスを添えたりピックを刺したりするとスイーツ感がアップ!
(C.Sさん・埼玉県)

●ベビーカステラ(材料費41円)

ベビーカステラ

【つくり方】

市販のホットケーキミックスの生地を油をひいたタコ焼き機に流し入れ、途中で上下を返しながら中まで火をとおし、表面がカリッとするまで焼く。

【comment】

時間を気にせず過ごせる週末の朝は、家族みんなで楽しんでいます。中にチーズやマシュマロを入れたり、ソーセージを入れてケチャップで食べたり。いい1日のスタートがきれます!
(M.Nさん・東京都)

※材料費は税抜で、編集部調べです。

おうち時間が増えた今こそ、子どもと一緒に手づくりおやつを楽しむのもありですよね。午後のおやつに、食後のデザートに、ぜひつくってみてください。

<撮影/難波雄史 調理協力/あまこようこ 取材・文/ESSE編集部>